M

こんにちは! ■ブロガー■【経歴】飲食業界20余年■東大阪在住■こちらのブログでは、飲食や新商品に関するニュースや商品レビューを中心にご紹介してゆきます。

その他ブログ

年金支給開始年齢 引き上げ問題の詳細/「70歳」はほぼ確定?

国民年金制度が近い将来崩壊するのではないかと言う疑念を解消、国民の生活を守る為、日本政府はさまざまな制度改正を行なってきました。年金制度が崩壊することになれば、一部富裕層を除いて国民のほとんどの生活が立ち行かなくなります。つまり年金支給開始年齢 引き上げは、年金財政を破綻させないように運営するため避けられない施策であることがわかります。

 

以前は60歳からの支給でしたが、段階的に引き上げられてきました。 昭和36年4月2日以降にお生まれの男性、および昭和41年4月2日以降にお生まれの女性は、一律に65歳からの支給となります。 ただし、現在(2021年4月時点)は65歳受給開始への移行期にあたり、「特別支給の老齢厚生年金」の制度が存在します。

 

男性は2013年~2025年にかけて、女性は2018年~2030年にかけて引き上げが行われていきます。 「特別支給の老齢厚生年金」の制度により早くて60歳から受け取れる老齢基礎年金ですが、年金は原則65歳から受け取れるものが、1941年4月2日以降に生まれた方で希望すれば、60歳から65歳になるまでの間でも年金が受け取れます。

 

かつて「人生70年」と言われた1970年頃は、日本人男性の平均寿命は69歳、女性は74歳でした。その時の定年が55歳、年金受給開始年齢が60歳でした。それから50年間で男女とも平均寿命は10年以上延びていますが、現在は定年が60歳、定年再雇用で65歳になり、年金受給開始は60歳から65歳へ移行している最中です。65歳への引上げが完了する2025年から支給開始年齢を70歳にまで引き上げる措置が取られる可能性は、十分ある。そうなると、それは 2035年に完了する。

 

70歳年金受給に向けた年金制度改正法が成立する頃には、「70歳就業確保法」において少なくとも大企業は努力義務ではなく強制、中小企業も強い努力義務になっていることでしょう。また、年金受給開始年齢の選択肢も、65歳~75歳となり、61歳~64歳への繰り上げ受給は選択できなくなると思います。

 

日本の少子高齢化はこれからが本番で、労働人口の減少がさらに加速していきます。筆者は70歳受給開始への移行が完了したら、すぐに75歳受給開始への制度改正・移行準備が開始されると見ています。

 

(引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/9b960c4f49f4bddb0d66da311ab543fee16eef28、https://toyokeizai.net/articles/-/467641?page=5#:~:text=1965%E5%B9%B4%E4%BB%A5%E9%99%8D%E5%87%BA%E7%94%9F%E8%80%85,%E8%B3%87%E9%87%91%E3%82%92%E8%B3%84%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84&text=%E6%94%AF%E7%B5%A6%E9%96%8B%E5%A7%8B%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E3%82%9270,%E3%81%AB%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%82%92%E4%B8%8E%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%82、https://mponline.sbi-moneyplaza.co.jp/money/retirement/20210430nenkin-kuriage.html#:~:text=%E4%BB%A5%E5%89%8D%E3%81%AF60%E6%AD%B3%E3%81%8B%E3%82%89,%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%8C%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82)

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-その他ブログ

© 2022 知っ得情報 - グルメ系 ブログblog Powered by AFFINGER5