M

こんにちは! ■ブロガー■【経歴】飲食業界20余年■東大阪在住■こちらのブログでは、飲食や新商品に関するニュースや商品レビューを中心にご紹介してゆきます。

生活家電

iPhone 13とiPhone 13 プロ違いはどこ?動画も紹介

iphone・スマートホン

日本では9月15日にiPhone 13が発表されましたね。

Twitterでは早々にトレンド入りし、これまでのiPhone 12と比べてバッテリー持ちが改善したという話やボディカラー、カメラの進化や指紋認証が復活しなかったことを残念がる人の声が聞かれました。

そして24日、いよいよiPhone 13シリーズ発売されました。

 

その中でも今回は、iPhone 13シリーズの中でも最も軽くてコンパクトな、iPhone 13とiPhone 13 プロの
こちらの2つの違いについて、ご紹介していきます♪

参考になる、動画もみつけましたので、こちらの動画もスペック表のあとに引用させていただきました。
よかったらあわせてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

iPhone 13の機能

まず、『iPhone 13』についてご紹介していきます!

特徴としては1つ。

2つのカメラ(広角と超広角)と2倍の光学ズームレンジ

光学ズームレンジってよく耳にするけど、一体どんな機能なの?という方も多いハズ。

 

そもそも光学ズームレンジとは…

光学ズームはレンズを動かすことによって、焦点距離を変化させ、光学的に拡大して写しています!

これによって、レンズの焦点距離が長くなり、被写体は大きくなっちゃうんです♪

画質が劣化するようなこともない…><

 

「光学ズームレンジ」は、iPhone12でも使われていました…!

さらに、ズームとは被写体を拡大・縮小して撮影してくれるんです!

広角から望遠まで連続的に好きなサイズで撮影しても、ボケてしまうことがない!

 

 

iPhone 13とiPhone 13 プロ違いはどこ?

では、『iPhone 13 プロ』について、ご紹介していきます!

…と言いたいところなのですが、iPhoneの公式サイトを見てみると、機能の違いは6倍の光学ズームレンジ!!

スペック表を比べてみても、iPhone 13が2倍の光学ズームレンジ、iPhone 13 プロは6倍の光学ズームレンジでした^^

iPhone 13 Pプロシリーズでは、カメラが3基になっているため光学ズームレンジが6倍に拡大して、最後まで抜かりなくケアしてあげたいですよね。

 

iPhone 13のスペック

OS iOS 15
搭載チップ A15 Bionicチップ
CPU 6コア(高性能×2+高効率×4)
GPU 4コア
Neural Engine 16コア
本体サイズ 高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重量 173g
ディスプレイサイズ 6.1インチ
解像度 2,532 × 1,170
(460ppi)
最大輝度 800ニト(標準)
1,200ニト(HDR)
筐体 前面:Ceramic Shield
背面:ガラス
側面:アルミニウム
カラー ・(PRODUCT)RED
・スターライト
・ミッドナイト
・ブルー
・ピンク
レンズ構成 デュアルカメラ
(超広角+広角)
超広角 ・1,200万画素
・f/2.4
・120°視野角
・5枚構成のレンズ
・ナイトモード
・レンズ補正
広角 ・1,200万画素
・f/1.6
・7枚構成のレンズ
・100% Focus Pixels
・ナイトモード
望遠
手ぶれ補正 ・センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
ズーム性能 ・光学ズームアウト(2倍)
・デジタルズーム(最大5倍)
連続使用時間 ビデオ再生:最大19時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大15時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電
価格(税込) 128GB:98,800円
256GB:110,800円
512GB:134,800円

 

iPhone 13 プロのスペック

OS iOS 15
搭載チップ A15 Bionicチップ
CPU 6コア(高性能×2+高効率×4)
GPU 5コア
Neural Engine 16コア
本体サイズ 高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重量 203g
ディスプレイサイズ 6.1インチ
解像度 2,532 × 1,170
(460ppi)
最大輝度 800ニト(標準)
1,200ニト(HDR)
筐体 前面:Ceramic Shield
背面:テクスチャードマットガラス
側面:ステンレススチール
カラー ・グラファイト
・ゴールド
・シルバー
・シエラブルー
レンズ構成 トリプルカメラ
(超広角+広角+望遠)
超広角 ・1,200万画素
・f/1.8
・120°視野角
・6枚構成のレンズ
・ナイトモード
・レンズ補正
広角 ・1,200万画素
・f/1.6
・7枚構成のレンズ
・100% Focus Pixels
・ナイトモード
望遠 ・1,200万画素
・f/2.8
・6枚構成のレンズ
・ナイトモード
手ぶれ補正 ・デュアル光学式手ぶれ補正(広角/望遠)
・センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
ズーム性能 ・光学ズームイン(3倍)
・光学ズームアウト(2倍)
・光学ズームレンジ(6倍)
・デジタルズーム(最大15倍)
連続使用時間 ビデオ再生:最大22時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電
価格(税込) 128GB:122,800円
256GB:134,800円
512GB:158,800円
1TB:182,800円

 

ここまでの記事に加えて、動画でもくわしく紹介されている方がおられましたので、

こちらの動画を引用させていただきました。

ぜひ動画のほうをご覧ください。

 

 

iphone 13 プロ違い|まとめ

大きな違いは一つ。カメラです!!

『iPhone 13』では、2つのカメラ(広角と超広角)、2倍の光学ズームレンジ。

『iPhone 13 プロ』では、3つ(望遠、広角、超広角)、6倍の光学ズームレンジに♪

iPhone 13でも十分すぎる性能なので、iPhone 13シリーズで、価格とのバランスが気になる方は、在庫がなくなる前にはやめにチェックしておいた方が良さそうですね!

 

ここではあえて、最近多い料理写真などスマホで写真・映像を撮る機会が多い人にはiPhone 13 プロをおすすめしておきたい。

さいごに、動画でくわしく紹介されているカズちゃんねるさんの動画、こちらの動画を引用させていただきました。

以上、お読みいただいた方には感謝申し上げます。ご参考になれば幸いです。

(スペック情報など、公式サイト・各種報道ニュースを参照、引用)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-生活家電

© 2021 知っ得情報 - グルメ系 ブログblog Powered by AFFINGER5