管理人:執筆者M

こんにちは! ■ブロガー■【経歴】飲食業界20余年■大阪在住■こちらのブログでは、飲食にまつわる話や新商品に関するニュースや商品レビュー、くらしの情報を中心にご紹介してゆきます。

生活家電・ wifi

iPad Air 第5世代 iPad Air 第4世代との違いは?発売日は予想いつ?価格?待つべき?iPad Air 第5世代のレビュー・口コミを徹底検証♪性能や評価、評判もチェック♪

iPad Air 第5世代(2022年モデル)

iPad Air 第5世代(2022年モデル)はM1チップを搭載しiPad Air 第4世代(2020年10月発売)と比較して、処理性能は最大60%高速化、グラフィックス性能は最大2倍の速度に向上し、2022年3月11日からApple Storeオンライン、Apple Storeアプリで予約受付を開始しました。発売日は3月18日です。価格も発表されていますが、待つべきか悩む所です。

Appleパソコンといえば昔はデスクトップiMacがメジャーでした。
ノートPC MacBookは高かったんですよね。それに比べてデスクトップPC iMacは価格も手ごろで高性能なモデルが多く出ていたので、私もiMacを使っていました。

今回は、珍しくなってきたAppleパソコンの中でもコスパに優れた『iPad Air』の第5世代をレビューします♪

iPad Air 第5世代のレビュー・口コミを徹底検証し、性能から特徴まで丸裸にしちゃいました♪

 

 

 

 

iPad Air 第5世代のレビュー・口コミ・評価評判を徹底検証♪

それでは、iPad Air 第5世代のレビュー・口コミを確認していきましょう♪

…と言いたい所なのですが、iPad Air 第5世代はまだ発売間もないので、レビューは見つかりませんでした。

今後発売後にレビューが増えてくると思いますので、また更新させて頂きますね^^

Twitterツイート・評判もご紹介していきます♪

 

iPad Air 第5世代の残念なレビュー・口コミ

 

iPad Air 第5世代の良いレビュー・口コミ

 

 

Twitterツイートの口コミ・評価評判

iPad Air 第5世代の性能・スペック・価格と特徴

ここからは『iPad Air 第5世代』の性能と特徴を見ていきたいと思います♪

iPad Air 第5世代の性能・スペック

 

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi, 64GB) - (第5世代)

モデル名 IPad Air
ブランド Apple(アップル)
画面サイズ 10.9 インチ
オペレーティングシステム IPadOS
メモリストレージ容量 64 GB

 

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi, 256GB) - (第5世代)

モデル名 IPad Air
ブランド Apple(アップル)
画面サイズ 10.9 インチ
オペレーティングシステム IPadOS
メモリストレージ容量 256 GB

 

今回ご紹介している『iPad Air 第5世代』は第5世代エントリーモデルで、M1チップ搭載です。

なので、驚異的なパワーを内蔵しているはずです。

ですので、バッテリーを一日中持続させながらも複数のソフトアプリを同時に使用する作業や出先での作品作成、臨場感溢れるゲームプレイの楽しさを加速させてくれます。

M1チップは第4世代の製品とくらべて、最大2倍速いグラフィックスと、最大60%速いCPUが自慢のAppleパソコンです。

もっとも、メモリストレージ容量は64GBから、HDも最大2TBと保存容量という点では合格点です。

したがって、写真の編集や保存専用にしたり、動画視聴専用に使っていきたいという方向けのモデルとなっています。

もちろんビジネス文書の作成等は可能です。

価格は、Apple Storeオンラインで、Wi-Fiモデルの64GBが74,800円、256GBが92,800円、Wi-Fi + Cellularモデルの64GBが92,800円、256GBが110,800円となっています。ここは待つべきなのか悩む所ではあります。

 

iPad Air 第5世代の特徴

・表示部の解像度は、2360×1640ドットで、10.9型のLiquid Retinaディスプレイ(264ppi、500ニト、P3の広色域)を搭載しています。トップボタンには「Touch ID」内蔵です。

・カメラ機能のアウトカメラは1200万画素(F1.8)で「スマートHDR 3」対応。前面FaceTime HDカメラは1200万画素(F2.4)で、視野角は122度、ユーザーの動きに合わせて自動的に向きを変える「センターフレーム」も可能です。

・接続端子はUSB-Cを採用。本体サイズは178.5(幅)×247.6(高さ)×6.1(奥行)mm。重量は、Wi-Fiモデルが461g、Wi-Fi + Cellularモデルが462g。ボディカラーは、スペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルーの5色が用意されています。

 

 

 

iPad Air 第5世代 iPad Air 第4世代との違いは?発売日はいつ?価格?待つべき?iPad Air 第5世代のレビュー・口コミを徹底検証♪性能や評価、評判もチェック♪|まとめ

iPad Air 第5世代は、小型で普段使いに適しております。
HDDも大容量で保存容量としては抜群でした。

価格も発表され、ここは待つべきか悩む所ではありますが、使い方によってはコスパに優れた一台です。
もし、ビジネス用途でよりハイパフォーマンスに使い倒したいというのであれば上位モデルのWi-Fi + Cellularのモデルで、256GBを選びましょう。

ライトに使う方は本機で十分です。
普段使いがメインの方はWi-Fiモデルの64GBがコスパに優れていますよ♪

(写真、スペック、カスタムレビューなど、公式サイト・AppleのAmazon店より引用)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-生活家電・ wifi

© 2022 知っ得情報 - グルメ・飲食・生活系 ブログblog Powered by AFFINGER5