管理人:執筆者M

こんにちは! ■ブロガー■【経歴】飲食業界20余年■大阪在住■こちらのブログでは、飲食にまつわる話や新商品に関するニュースや商品レビュー、くらしの情報を中心にご紹介してゆきます。

生活家電・ wifi

Acer 15.6型A315-58-WF38U/SF レビュー|発売日はいつ?口コミを徹底検証♪性能や価格・評価、評判A315-58-WF38U/Sもチェック♪

A315-58-WF38U/SF (Aspire 3)

AcerからAspire3シリーズの15.6インチのA315-58-WF38U/SFが、2022年3月17日に発売を開始しました。また同シリーズA315-58-WF38U/Sも4月7日発売予定のようです。

今回新型として登場するのは2機種で第11世代インテル® Core i3搭載し、オフィスソフト「Microsoft Office Home & Business 2021」が付属するA315-58-WF38U/SFと、付属しないA315-58-WF38U/Sです。

旧型A315-56-F38U/Wとの違いは、重量が約0.4㎏軽くなり、バッテリー駆動時間も標準で約30分長く約9時間となったことです。

いずれも、画面がフルHD(1920×1080ドット)で解像度のIPS非光沢パネルを採用しています。又、テンキー付きの「Acer FineTipキーボード」を搭載し、画面を開くと快適にキー入力しやすい角度にキーボード面が傾斜するよう工夫されています。

価格は、オープン価格です。

 

なお、上記新製品も今後大いに期待されますが、Aspire3 シリーズの15.6インチのスタンダードノートパソコンとしては、すでに出ているものの中では2機種、A315-56-594Wと‎A315-56-594
が高評価を得ています。

 

それでは今回は、珍しくなくなってきたAcerAspire3シリーズの15.6インチノートパソコンの中でもコスパに優れた『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』をレビューします♪

AcerAspire3シリーズの『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』のレビュー・口コミを徹底検証し、性能から特徴まで丸裸にしちゃいました♪

 

 

 

『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』のレビュー・口コミ・評価評判を徹底検証♪

それでは、『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』のレビュー・口コミを確認していきましょう♪

…と言いたい所なのですが、『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』はまだ発売間もないので、レビューは見つかりませんでした。

今後発売後にレビューが増えてくると思いますので、また更新させて頂きますね^^

Twitterツイート・評判もご紹介していきます♪

 

『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』の残念なレビュー・口コミ

 

『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』の良いレビュー・口コミ

 

 

Twitterツイートの口コミ・評価評判

 

『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』の性能・スペックと特徴

ここからは『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』の性能と特徴を見ていきたいと思います♪

『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』の共通性能・スペック・価格

OS Windows 11 64ビット
本体色 ピュアシルバー
プロセッサー インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー 3.00GHz (ターボ・ブースト利用時の最大周波数:4.10GHz)
キャッシュ インテル® スマート・キャッシュ 6MB
システムメモリー 標準 8GB / 最大 8GB
オンボード 4GB + SO-DIMM 4GB
DDR4-2666MHz SDRAM
デュアルチャネル対応
スロット数:1(空き:0)
メモリー注記事項 製品の仕様によりユーザーによるメモリーの変更および増設はできません。
ディスプレイ 15.6型、フルHD(1920×1080)
16:9画面
LEDバックライト
非光沢パネル
IPSパネル搭載
1670万色
ストレージ 256GB SSD(M.2(Type 2280)、PCIe、NVMe)
スピーカー 内蔵ステレオ・スピーカー×2
内蔵マイクロフォン 内蔵マイクロフォン×2
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac 準拠
有線LAN 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T 準拠(Wake-on-LAN対応)
Bluetooth Bluetooth® 5.0 準拠
外部インターフェース イーサネット(RJ-45)ポート×1
USB 3.2 ポート×2(Type-A、Gen 1、最大5Gbps)
USB 2.0 ポート×1
ヘッドセット/スピーカー・ジャック×1
HDMI出力ポート(HDCP対応)×1
DC ジャック×1
その他ソフトウェア Acer Purified Voice Console(音声管理)
Acer Care Center(システムメンテナンスツール)
Acer Quick Access(デバイス設定ツール)
Evernote(ノート)
Mozilla Firefox(ブラウザ)
PhotoDirector for acer(画像編集)
PowerDirector for acer(動画編集)
電源 45W ACアダプター、100V-240V、50/60Hz、36Wh リチウムイオン(本体内蔵)
バッテリー駆動時間(標準) 約9時間

 

主な仕様は共通で、CPUが「Core i3-1115G4」、メモリーが8GB、ストレージが256GB M.2 PCIe NVMe SSD。OSは、64bit版「Windows 11 Home」をプリインストールしています。製品の仕様によりユーザーによるメモリーの変更および増設はできません。

いずれも、画面に、フルHD(1920×1080ドット)解像度のIPS非光沢パネルを採用した15.6型ノートパソコン。テンキー付きの「Acer FineTipキーボード」を搭載。画面を開くと、快適にキー入力ができる角度にキーボード面が傾斜するヒンジを採用しています。

インターフェイスは、USB 3.2 Gen 1 Type-A×2、USB 2.0×1、ヘッドセット/スピーカー×1、HDCP対応HDMI×1、ギガビットLAN×1、DC×1を装備。無線通信はBluetooth 5.0、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格に対応しています。

本体サイズは約363.4(幅)×19.9(高さ)×238.4(奥行)mm、重量は約1.7kg。ボディカラーはピュアシルバーとなっています。

価格はオープン価格となっています。

 

 

『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』の特徴

・第11世代インテル® Core™ i3 プロセッサーを搭載。ストレージは起動も素早い256GB SSDを備えています。

・非光沢IPSパネルを搭載し、すみずみまで見やすい15.6インチ・フルHDの大画面。

・画面を開くとキーボード面が斜めに傾くリフトアップヒンジ構造を採用。自然な角度でキー入力が行えます。

 

 

 

Acer 15.6型A315-58-WF38U/SF レビュー|発売日はいつ?口コミを徹底検証♪性能や価格・評価、評判A315-58-WF38U/Sもチェック♪まとめ

Acer 15.6型『A315-58-WF38U/SF』と『A315-58-WF38U/S』は、すみずみまで見やすい15.6インチ・フルHDの大画面で普段使いに適しております。
ブラウジングや文書作成など、毎日のあれこれを快適に処理は抜群でした。

使い方によってはコスパに優れた一台です。

もし、ビジネス用途でよりハイパフォーマンスに使い倒したいというのであればオフィスソフト「Microsoft Office Home & Business 2021」が付属するA315-58-WF38U/SFを選びましょう。

ライトに使う方はA315-58-WF38U/Sで十分です。

普段使いがメインの方はA315-58-WF38U/SFがコスパに優れていますよ♪

 

(写真、スペック、カスタムレビューなど、公式サイト・AcerのAmazon店より引用)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-生活家電・ wifi

© 2022 知っ得情報 - グルメ・飲食・生活系 ブログblog Powered by AFFINGER5