管理人:Blogger・執筆者M

こんにちは! ■ブロガー■【経歴】飲食業界20余年■大阪在住■こちらのブログでは、飲食にまつわる話や新商品に関するニュースや商品レビュー、くらしの情報を中心にご紹介してゆきます。

ホーム&キッチン家電

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JP 発売日はいつ?違いは?レビュー・口コミを徹底検証♪性能や評価、評判もチェック♪

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JP

家でもプロのようにドリップできる!
ティファールからカフェ コントロール 1.0L KO9238JPを2022年4月1日より発売と発表、話題になっています。

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JPの従来の電気ケトルとの違いは、「お湯の温度」と「注ぎ方」にこだわり、40℃から100℃まで8段階の温度設定と60分の保温機能を搭載、また、コーヒー粉の上にドリップしやすい注ぎ口で、狙ったところに注ぎたい分量のお湯を注げるようにしたことです。

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JPは、コーヒーをおいしく淹れるために最適な、お家でもプロのようにドリップできる新しい電気ケトルとして、新発売しました。

 

今回は、珍しくなくなってきたドリップ電気ケトルとしてティファールから新発売のカフェ コントロール 1.0L KO9238JPをレビューします♪

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JPのレビュー・口コミを徹底検証し、性能から特徴まで丸裸にしちゃいました♪

 

PR★知らないと損するAmazonプライム会員
メリット1. 対象商品の送料がすべて無料に
メリット2. プライムビデオで映画やアニメを見放題!
メリット3. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!
メリット4. Amazon Prime Readingで電子書籍読み放題
メリット5. Kindleリーダー・fireタブレットが割引
メリット6. Amazonパントリーが使える
メリット7. タイムセールに早く参加できる
メリット8. 家族2名を家族会員として登録できる
メリット9. プライムフォトが利用出来る
メリット10. Audible(オーディブル)が3ヶ月無料お試しできる
メリット11. Amazonフレッシュが使える
メリット12. Amazon Dash Buttonが利用できる
メリット13. Amazon Mastercardでポイント2倍貯まる

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

 

 

 

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JPのレビュー・口コミ・評価評判を徹底検証♪

それでは、『ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JP』のレビュー・口コミを確認していきましょう♪

…と言いたい所なのですが、『ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JP』は2022年4月1日より発売と発表されたばかりなので、レビューは見つかりませんでした。

今後発売後にレビューが増えてくると思いますので、また更新させて頂きますね^^

Twitterツイート・評判もご紹介していきます♪

 

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JPの残念なレビュー・口コミ

 

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JPの良いレビュー・口コミ

 

 

Twitterツイートの口コミ・評価評判

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JPの性能・スペックと特徴

ここからは『ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JP』の性能と特徴を見ていきたいと思います♪

『ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JP』の性能・スペック

品番 KO9238JP
製品サイズ W170×D290×H235㎜
製品重量 約1,150g
内容量 1.0L
コードの長さ 約1.3m
定格消費電力 1,250W
電源 100V 50-60Hz
参考価格(税込み) 18,500円

 

プロのようにコーヒーをハンドドリップでおいしく淹れることができる電気ケトル「カフェ コントロール 1.0L」。最適な「お湯の温度」と「注ぎ方」に注力した、お家で手軽に、本格的なおいしいコーヒーが淹れられる電気ケトルです。

 

 

『ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JP』の特徴

8段階の温度設定と60分の保温機能付き
40/60/70/80/85/90/95/100℃での温度設定。
また、浅煎りの豆ならお湯の温度は高めに、深煎りなら低めの設定が60分の保温ができるため、誰でもおいしいコーヒーを簡単に淹れることができます。

狙ったところにドリップしやすい注ぎ口
注ぎ口の先端の形状にこだわり、注いだ後の湯切れも良くなっています。

1250wのハイパワー
1250Wのハイパワーで、必要な量のお湯をすぐに沸かすことができます。

 

また、安全性を高めるために、以下の2つの機能を追加しました。

空焚き防止機能
ケトル内部が空、または水が少量の状態でスイッチを入れても、自動的にオフになる空焚き防止機能を搭載

自動電源オフ
お湯が沸くと自動的にスイッチオフします。

 

 

 

ティファール カフェ コントロール 1.0L KO9238JP 発売日はいつ?違いは?レビュー・口コミを徹底検証♪性能や評価、評判もチェック♪|まとめ

ティファールからカフェ コントロール 1.0L KO9238JPを2022年4月1日より発売と発表。

従来の電気ケトルとの違いは、8段階の温度設定と60分の保温機能を搭載したことです。また、狙ったところにドリップしやすい注ぎ口にしたことで、狙ったところに注ぎたい分量のお湯を注げます。

使い方によってはコスパに優れた一台です。

プロのようにコーヒーをハンドドリップでおいしく淹れることができる電気ケトル。最適な「お湯の温度」と「注ぎ方」で誰でも簡単に本格的なおいしいコーヒーが淹れられます。

本格的なおいしいコーヒーと共に、豊かなお家時間をゆっくりとお楽しみください。♪

家でもプロのようにドリップできる!
ティファールからカフェ コントロール 1.0L KO9238JP
コーヒーをおいしく淹れるために最適な「お湯の温度」と「注ぎ方」にこだわり

 

(写真、スペック、カスタムレビューなど、公式サイト・ティファールのAmazon店より引用)

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-ホーム&キッチン家電

© 2022 知っ得情報 - グルメ・飲食・生活系 ブログblog Powered by AFFINGER5