管理人:Blogger・執筆者M

こんにちは! ■ブロガー■■こちらのブログでは、20年以上飲食店に店長としてマネジメントと店舗web管理に携わった経験を生かして、ガジェット・家電系を中心に新商品に関するニュースや商品レビュー、生活関連情報などをご紹介してゆきます。 【有資格】防犯設備士・交野市生活援助型サービス従事者(介護要支援)・大阪府移動支援従業者(知的および精神障がい課程)・中型自動車AT限定運転免許

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

家電関連・暮らし

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の口コミと評判を紹介!高い・やばいは本当なのか?あのLooopでんきスマートタイムONEとどこが違うの?口コミ・評判でわかった市場価格高騰の影響や特徴を大検証!料金確認やデメリット・意外と知らない電気代・違約金 払わないとどうなる?安い電気料金プランの選び方・シュミレーションやマイページ・お客様番号!他の電力会社とやエネチェンジでの比較・違い・悪質?撤退?企業情報・親会社・クーリングオフの方法 解約違約金 払わない・明細書 個人・一般家庭・単価・高騰?燃料調整費・再エネ賦課金・カスタマーセンター・問い合わせ電話番号とつながらない場合・他評価、評判メリットとデメリットもチェック♪料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪法人に役立つ電気代節約情報も追記

電気代が高騰している中で「新電力」の一つ、ハルエネ電気(ハルとくでんき)が話題になっています。ハルエネ電気(ハルとくでんき)は、株式会社第二通信、光通信を親会社とする株式会社ハルエネが提供する新電力サービスです。

 

沖縄まで全国をカバーしているハルエネ電気(ハルとくでんき)は、大手地域電力会社などと比べてどうして安いのでしょうか。

ハルエネ電気(ハルとくでんき)は大手の新電力会社よりも安く電力を調達し、設備投資等にかかるコストや人件費等の固定費などコストを抑えており、従来の大手地域電力会社の電気料金よりも安く提供することができています。

株式会社ハルエネが提供する電力販売量(単位:1,000kWh)は、大手の新電力会社である株式会社関電エネルギーソリューションや九電みらいエナジー株式会社よりも多く、全国の小売電気事業者(新電力) の中で第6位にランキングしています。

ハルエネでんきは、春トクでんきとも検索されてますね。ハルエネでんきは株式会社ハルエネが提供している新電力サービスです。
経産省 販売電力量シェアランキング 6位
「低圧電力・業務用電力」の供給量が新電力小売事業部門
業界シェア 24ヵ月連続 NO.1!
こちらは、電気をたくさん利用する一般家庭や、店舗や事務所向けのプランでは、40A以上から契約が可能です。旧一般電気事業者(大手地域電力会社)と基本料金・電力量料金ともに同額に設定されています。

ハルエネでんきは市場連動型のプランを採用していますが、従量電灯もしくは低圧電力を利用している方向けの電力会社であり、乗り替えるだけで毎月の電気代がお安くなるとアナウンスされています。

さらに、ハルエネでんきは、「ハルエネガス」とセットで契約すると、電気セット割が適用され、ガス料金の基本料金が約10%割引になるとしています。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の電気料金プランは以下の種類が提供されています。代表的な「ハルエネホームライトプランH/Q」は、一般家庭向けプランで、30A(アンペア)以上から契約が可能です。東京電力EPや関西電力などの旧一般電気事業者と電力量料金は同額ですが、基本料金・最低料金が割安に設定されているプランです。

「ハルエネ基本プランH」は電気をたくさん利用する一般家庭や、店舗や事務所向けのプランです。40A以上から契約が可能です。旧一般電気事業者と基本料金・電力量料金ともに同額に設定されているプランです。

「法人スマートプランH」は主に店舗や事務所向けのプランですが、中国電力エリアに限り、電気をたくさん利用する一般家庭向けに供給されています。中国電力と基本料金・1段階目と2段階目の電力量料金は同額ですが、3段階目の電力量料金が割安に設定されているプランです。

※旧一般電気事業者とは、大手地域電力会社とも呼ばれ、北海道電力・東北電力・東京電力EP・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力を指します。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)は「発電」「送電」「保守」なども行う地域の電力会社とちがって設備投資や
人件費にコストをかけていないから、安く調達した電力をもっともっとオトクな
料金プランでご提供可能です。使えば使うほど節約できる「ハルエネ電気(ハルとくでんき)」は法人様からオフィス・飲食店・美容院、その他店舗などで利用することでコストが削減できると好評と言われています。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)も、あのLooopでんきスマートタイムONEも市場連動型のプランを採用している点は同じです。ハルエネ電気(ハルとくでんき)もLooopでんきスマートタイムONEも料金が高くなる可能性があります。

ハルエネ電気(ハルとくでんき)とLooopでんきスマートタイムONEの市場連動型のプランの違いは、ハルエネ電気(ハルとくでんき)は基本料金も燃料費調整額もあり契約者は電気代を払うまで基本的に何もしないのに対して、LooopでんきスマートタイムONEは基本料金も燃料費調整額も0円でお得な上、市場連動型を逆手に活用してピークシフトで電気代をより安く使おうとできることです。

この辺りのことが理由でハルエネ電気(ハルとくでんき)は高い?やばい?ってググっておられる人が多いのでしょう。市場連動型のプランを採用して料金高騰のリスクをしょっているのに何もしない?のはどうかと思います。それに対して、LooopでんきスマートタイムONEでは市場連動型であることを利用してより安く電気を使うことに注力、それがゆえに人気が高くなっているように思えるからです。

 

 

下の表をご覧ください。

 

 

 

全国一般家庭などで使われている大手地域電力会社の電気料金(低圧従量電灯)の前年比をグラフにまとめたものです。

国は電力会社からの値上げ申請に対して、値上げ幅を圧縮するように指導していると言いますが、これからも値上げは続くはずです。

そして今、あなたも恐らく、下記のツイートの方と同じ気持ちだと思います。

 


ここで知っておきたいことは、低圧の電気料金には「規制料金」と「自由料金」の2種類があります。

規制料金 は、電力自由化 開始以前からある電気料金の種類で、電気料金の上限を変更するには、国に許可を得る必要があります。

これに対し、

自由料金 は、電力自由化 以後に設けられ、電力会社それぞれの判断で値上げ可能な電気料金です。値上げに際して国の許可を得る必要はありません。

つまり、規制料金以外の値上がりは先送りされていません。さきほどのグラフのとおり、ずっと値上げされているのが実態です。

 

出典:企業省エネの教科書

ハルエネの法人向けダイレクトプラン導入によるコスト削減実績(2023年4月導入結果)も紹介しておきます。電力使用量の多い、大型店舗や工業関係での実績例です。※ビズソルbiz-solution-dxより引用

 

他にも、それほど大型店舗などでもなくてもピークシフトで電気代を安くできるLooopでんき(ループ電気)があります。

Looopでんきの「スマートタイムONE」は、30分ごとに料金単価が変動する市場連動型のプラン。 その電気を高い時間帯ではなく安い時間帯に家電を使うなど、ご家庭の中で電気を使う時間帯をずらす 「ピークシフト」を行うことで、節電を頑張らずに電気代を抑えることができます。Looopでんきの「スマートタイムONE」は、市場価格の変動に合わせてお客様ご自身で電気の使い方を工夫し、電気代を節約するという選択肢に口コミ評価は高くなっています。Looopでんきの「スマートタイムONE」の口コミ評価はまとめて後述します。

毎月の電気代がよりお得に使えるのはLooopでんき新プランのスマートタイムONE(電灯)と思えます。

 

 

 

今回の記事では、ハルエネ電気(ハルとくでんき)の特徴や口コミ・評判をレビューします♪

ハルエネ電気(ハルとくでんき)のレビュー・口コミ・評判も徹底検証し、口コミ・評判からセールスポイントまで丸裸にしちゃいました♪

 

さらに、Looopでんきの「スマートタイムONE」についても紹介していきますので比較して欲しいです。

Looopでんきの「スマートタイムONE」の優れているところは、ピークシフトをまるでゲームを楽しむように取り組んでいただけるよう、
料金単価がラクラク確認できるアプリや専用サイトが用意されているところです。

料金価格が高い時間帯ではなく安い時間帯に家電を使うなど、ご家庭の中で電気を使う時間帯をずらす
「ピークシフト」を行うことで、節電を頑張らずに電気代を抑えることができます。

また、ガスとセットでご契約いただくことで電気代が割引になりますのでオススメです。
(東京電力エリアのみ)

 

 

ただ、皆さんも日々感じていると思うんですが、電気代だけではなく色んなものが値上がりしてます。

スーパーの値段が上がってます。お菓子の値段が上がった。車の値段も上がって。MacBookの値段が上がった。iphoneの値段が上がってるよ、とか結構、いろんなモノの値段が上がっています。

こういう情報を聞いたことあると思います。

ニュースで話題になったのが今年、7月1日よりApple製品一斉値上げの大打撃というもの。大きなニュースになったので、知っている方も多いでしょう。

日本は今、値上げに直面しています。これは、今年、岸田内閣の下でサラリーマンの給与を皆上げすることを自分の責務として課題としてやりますと言ったことも影響しているでしょう。

これまで3万円くらいで買えたiPadが4万9800円になっていたりで、欲しいものが安く買えると言われていたAmazonでさえ、当たり前のように値上げしています。

つまり今は、値上げしてもいいんだな、あんまり苦しい経営しなくてもいいんだな、というのが企業のスタンダードになっていて、バンバン値上げしてるのが実情です。

このような中では、電気代の値上げも、電力会社がいくら見直ししますと言っても、あくまで一時的な据え置きであって、今後は一気に値上げすることも視野に置いていかなければ、すぐに給与が上がる企業以外に勤めている人は、それこそ生きるか死ぬかの選択上にあると言っても過言ではないと感じています。

 

いきなり値上げするので、一消費者としてはできるかぎり、前もって対処していかないといけない、そんな事態になってしまっています。ここは絶対におさえて、すぐに行動しないといけないです。

こういうことが日本では今後、当たり前に起こってきます。

欲しかったものを買っても、デフォルトの価格がいつの間にか上がってしまっていて、結局安くならなかった、ということが普通になる時代が始まっています。

半年待てば下がるセールとあるという時代はもう終わっていて、物価上昇で常の価格が上がることが考えられるし、結果的に損をする、前の価格より安いけど今の価格より高い、みたいなことが当たり前に起こる可能性があります。

買うタイミングとか、見直しするタイミングは早め早めにしないといけないようになってしまっているかも知れませんので、なるべく早いタイミングで決断するのも、電気代含め経費を安くする方法として必要でしょう(´;ω;`)

 

電気使用量の多い人におすすめ!【ハルエネでんき】

Looopでんきで電気代を節約!【Looopでんき】

 

 

この記事で書かれている内容

ハルエネ電気(ハルとくでんき)が選ばれる4つの理由

ハルエネ電気(ハルとくでんき)がおすすめな理由を、もう一度くわしく整理していきます。

 

これからハルエネ電気(ハルとくでんき)と契約しようとしているなら、まずプランの選び間違いがないように、契約前にシュミレーションしていくらお得になるか、ハルエネでんきが合っているかを確認してください。

 

◇ハルエネ電気(ハルとくでんき)のメリット

・日中の電力使用量の多い家庭や法人向けプランが充実。
・大手地域電力会社よりも電気料金が安くなる可能性がある。
・業界支援など事業者へのサポートを行っていること。

 

さらに、

・地域創生プラン・業界応援プランで、地域貢献ができること

・「ハルエネガス」とセットにすると、ガス代がおトクになること

・「ハルエネ プレミアムメンバーズクラブ」の加入で特典あり!

 

こられ3つのメリットをここで紹介しておきます。

・地域創生プラン・業界応援プランで、地域貢献ができること

これは、電気販売の収益の一部を自治体に寄付や支援ができる地域創生プランや、業界の各種基幹団体等に寄付や支援ができる業界応援プランを選べば、ハルエネ電気を使うだけで地域貢献ができるというものです。

 

・「ハルエネガス」とセットにすると、ガス代がおトクになること

ハルエネでんきは、「ハルエネガス」とセットで契約すると、電気セット割が適用され、ガス料金の基本料金が約10%割引になるというものです。10%はなりの割引額です。

 

・「ハルエネ プレミアムメンバーズクラブ」の加入で特典あり!

月額540円(税込)で、トラベルやレジャー、グルメなどのさまざまなサービスを会員だけの特別優待価格で利用できます。会員本人の他、その二親等以内の親族までが特別優待価格で利用できるなんてうれしい特典です。

 

 

品質そのままで安心!安定性・安全は変わらない

これまでと同じ地域電力会社の送配電設備(電線や変電所、屋内配線など)を使用するので、電気の品質や安全性(停電の可能性など)は変わりません。室内工事・立ち合いは基本不要です。

「ハルエネ電気(ハルとくでんき)」に切り替えても、電気は従来通りの品質でご利用いただけます。

 

法人様からオフィス・飲食店・美容院、その他店舗などお得なプランをご用意!

現在の電気代がさらにお安くなる各種プランをご用意しています。使えば使うほど結果、安くなる!電気を多く使う法人様からオフィス・飲食店・美容院、その他店舗などにピッタリです。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)ご利用飲食店様(例)

  • 飲食店東京 【試算月:8月】

    使用料 月々 1,800 kWh(15kVA)
    1店舗あたりの概算 年間 587,106 円
    ハルエネにすると 年間 573,019 円

    ハルエネでんきにすると今より

    1店舗あたり 年間想定 -14,087円 お得!

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)なら、地域電力会社の料金からの割引なので削減額もシンプルで分かりやすい!、電力の使用が多い法人様ほどオススメの料金になっています。

 

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)のシンプルプランHの料金表はこちらですが、ぜひシュミレーションしていただきたいと思います。

ハルエネでんきのシンプルプランHの料金表

ハルエネでんきのシンプルプランHの料金表

 

 

たとえ数%でも安くなる新電力に切り替えることは、支出増の状況に対抗する手段として、十分選択肢になり得るといえます^^!
(参考引用:Yahoo!ニュース)

お申し込みだけで利用可能

「ハルエネ電気(ハルとくでんき)」のお切り替えは、お申し込み書に記入いただくだけ!原則、工事費は無料、立ち合いも不要です。特別な工事や、電気を使えない時間はほとんどありません。

※スマートメーターへの交換がお済みでない場合は交換作業が必要。設置費用も原則無料です。

 

全国で便利に利用可能

動力プランもご用意!従量電灯・動力を使う方もまとめてお申し込みが可能です。全国(離島を除く)で「ハルエネ電気(ハルとくでんき)」をご利用いただけます。

北海道電力エリア・東北電力エリア・北陸電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア
中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア・沖縄電力エリア 合計10エリアの方はお申込みいただけます。

 

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)も電気代は高い?と言われる理由は?

 

電力会社の仕入価格の高騰は、電気代が高くなっている主要因。2021年1月、日本卸電力取引所(以下、「JEPX」)の電力取引価格が一時的に高騰しました。ここが、全国で電気代が高いと言われだしたスタートと言われています。実際はもう1年前に遡ります。

 

ただし置かれている状況や普段の利用状況にも因るとも言えるのでその場合は、新電力を選んでいても利用申し込み時の電気代のシュミレーションを怠った結果、とも言えます。

なので、電力会社の乗り換えを検討するなら、

 

必ずやっていただきたい事があります。

手元に今の電力会社の検針票か払込領収証を用意してください。
数か月分、できれば1年分あると良いです。

それで公式サイトで、無料診断・カンタンお見積り電気料金シュミレーションでいくら安くなるかを確かめてほしいです。
ほとんどの法人に節約するチャンスがありますが、

高くなるところもあるかも知れません。

必ずどの法人も個人事業主安くなるとは限らないので、契約前に、事前のシュミレーションを行ってください。

 

公式サイトなら、切り替え工事も立ち会いも不要で、最短5分で手続きが完了するので手軽です。

ハルエネでんき
ハルエネでんき
無料診断・ハルエネ見積もりシュミレーションは公式サイトで申し込みできます。

 

今回ご紹介するハルエネ電気(ハルとくでんき)とは?株式会社ハルエネが提供する法人様に特化した新電力サービスです。

経産省 販売電力量シェアランキング 6位
法人様用の「低圧電力(業務用電力)」の供給量が新電力小売事業部門
業界シェア 24ヵ月連続 NO.1!電力小売全面自由化に伴う電力販売の新しいサービスが始まりました。

 

 

 

詳しくは、無料診断・ハルエネ見積もりシュミレーションでどれだけおトクになるか確認ください。

地域電力会社の料金からの割引なので削減額もシンプルで分かりやすいが基本となっております。

 

電力小売全面自由化で新電力会社が全国に多数出てきました。中でもハルエネでんきは法人様に特化した新電力サービスなので、ハルエネでんきずーーーっと、おトクになるハルエネでんき:法人用電力!は目立っています。

 

 

 

 

 

Looopでんき新プランのスマートタイムONE(電灯)の選ばれる理由・特長

電力サービスは差別化が難しいために、料金節約の仕方の違いで判断したいです。

ここからは『Looopでんき』の特長・選ばれる理由を見ていきたいと思います♪

 

「Looopでんき」新プランのスマートタイムONEが選ばれる理由

Looopでんきは基本料金も燃料費調整額も0円(無料)だから毎月の電気代がお得!

Looopでんきは基本料金も燃料費調整額も0円(無料)だから毎月の電気代がお得!

 

【基本料金も燃料費調整額も0円の【Looopでんき】新プランのスマートタイムONE】

「Looopでんき」新プランのスマートタイムONEの特長・選ばれる理由を、整理します。

 

・基本料金も燃料費調整額も0円(無料)だから毎月の電気代がお得!

理由の一つは、これまでの大手の電力会社では、基本料金と燃料費調整額の支払いが必要でした。しかし「Looopでんき」新プランのスマートタイムONEは、その基本料金も燃料費調整額も0円(無料)であるため、単純な使用量のみの電気料金の支払いとなり、従来の料金体系よりも安い電気料金で電気を使うことができるからです。

 

・電力使用ピークシフトで電気代がもっとお得に

Looopでんきの電力使用ピークシフトで電気代がもっとお得に

Looopでんきの電力使用ピークシフトで電気代がもっとお得に!

電力市場では特定の時間帯に再生可能エネルギーが余っており、電源料金が比較的安い時間帯が生まれている状況です。

Looopでんき新プランのスマートタイムONEなら、30分ごとに料金単価が変動すること。 これはハルエネでんきには無い電源料金単価で、高い時間帯ではなく安い時間帯に家電を使うなど、ご家庭の中で電気を使う時間帯をずらす 「ピークシフト」を行うことで、節電を頑張らずに電気代を抑えることができます。

30分ごとの料金単価は、アプリやWEBサイトでラクラク確認できるので、今どうなってるか把握しやすいし、ほとんどのユーザーがピークシフトをまるでゲームを楽しむように取り組んでいただけるよう、 料金単価がラクラク確認できるアプリや専用サイトを用意してくれている。なので電気代を簡単に節約できるようになると口コミでの評価は高いです。スマートタイムONEは電気代を抑えるチャンスです!

※Looopでんき新プランの「電気代のピークシフト」とは?料金価格が高い時間帯ではなく安い時間帯に家電を使うなど、ご家庭の中で電気を使う時間帯をずらすことで、電気代を抑えようとする電気の使い方を言います。

 

ピークシフトには蓄電池またはポータブル電源なら、より高い効果が得られる

Looopでんきウェブサイトの「でんき予報 https://looop-denki.com/home/denkiforecast/」やアプリを積極的に使って、ピークシフトで電気を安く使いたいですね。家庭用蓄電池またはポータブル電源を利用する方法も良い選択肢だと思います。

ピークシフトで効率よく蓄電池を使って、安い時間帯に蓄電池に電気を貯めておくのも効果が高いです。

蓄電池で購入電気量を減らす【自家発電】がお勧め!蓄電池でなくても、キャンプや車中泊などでも便利なポータブル電源、たとえば世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】なんかも使いやすくておススメです。この方法だと、電気代が安い時間帯に集中して電気を貯めておけます。上手に貯めて、上手に使う。

エコフローのポータブル電源は世界最速で充電可能だけでなく、充放電3000回使えるので、とても使い勝手が良いです。

 

 

・契約者数30万件突破!

Looopでんきの契約者数30万件突破!

Looopでんきの契約者数30万件突破!

Looopでんきは低圧販売契約件数が30万件を超えました。契約数も2021年2月末時点で30万件を突破しています。2020年3月に20万件に到達後、2021年2月末時点で30万3,671件となり、1年以内での10万件増となりましたとしています。

Looopでんきが高い人気、評価を集めていることがわかります。

しかしその後、新電力業界は景気の悪化が始まりました。エネルギー価格の高騰で、安い電力が売りの、いわゆる「新電力」の6割近くが売れば売るほど赤字が出てしまう状況になっているそうです。(Yahoo!ニュース2022年5月)

Looopでんきで電気代を節約!【Looopでんき】

このほか、Looopでんきには、太陽光発電や風力発電などを普及させることで燃料費を抑え電気料金を下げらるという考えがあります。そのために、自然と共存する新しい発電所などに取り組んでいます。Looopでんきの株式会社Looopは東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動からはじまりました。
近年問題になっているエネルギー不足を踏まえ、
地球環境を維持しながら皆さまに電気をお届けし続けたいと考えています。

 

 

 

 

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)は高い安い?やばい?口コミ・評判 | メリットとデメリットや燃料調整費・解約・値上げ?高騰?問い合わせなど

ハルエネ電気(ハルとくでんき)のサービス内容・口コミ・評判 | メリットとデメリット、企業情報なども紹介します。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)って何?

今お使いの大手地域電力の解約手続き、室内工事が不要で、切り替えかんたん。
これまでと同じ品質で安心の日中に電気を使うことの多い法人・個人事業主様に特化した新電力サービスです。

 

 

電力切り替えは契約会社に自分で連絡しなければならないのか?

簡単な申し込みだけで何もせずに、ハルエネでんきより契約の地域電力に連絡します。

送配電線は現在使用されているものを使用しますので、新しい屋内配線を引く事もございません。切り替えまでに必要なお手続きはすべてハルエネでんきにお任せください。

現在の一般送配電事業者が管理・運営する既存の送電線を経由し、電気が送られてきます。

 

電力料金はどれくらい安くなるかわかりますか?個人・一般家庭には?高騰・値上げ?

法人様からオフィス・飲食店・美容院、その他店舗などお客さまの電力使用量や、使い方によって異なります。詳しくは、「無料診断・電気料金シュミレーション」にてご確認ください。

ハルエネでんきは、電気使用量のすくない個人・一般家庭には適していません。

個人・一般家庭には、新電力であれば基本料金が0円(無料)毎月の電気代がお得なONEでんきなどを推奨します。

冒頭に書いたように、電力の仕入れ値、エネルギー価格の高騰で、安い電力が売りの、いわゆる「新電力小売全面自由化」の6割近くが売れば売るほど赤字が出てしまう状況で新電力では誰にでも安くなるわけではなく、ハルエネ電気(ハルとくでんき)は電気使用量のすくない個人・一般家庭には割高・値上げ?になってしまうのでお勧めできません。

 

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)のデメリットは何ですか?

デメリットして考えられるのは、まず提供エリアです。

一部提供エリア外があります。

それと、ハルエネ電気(ハルとくでんき)の電気料金プランを選んで契約すると、初回事務手数料として3,850円(税込)が初回請求月に請求されます。

また、ハルエネ電気(ハルとくでんき)の電気料金プランは電力使用量の多い法人/個人事業主などにとってはありがたいサービスとなっているとされているので、もともと電気代が多くない一般家庭や法人/個人事業主が契約すると電気料金が安くなるメリットが無かったりします。

これらはデメリットと言わざるを得ません。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)を解約する際、高額な解約金・違約金は発生しますか?

ハルエネ電気(ハルとくでんき)では、そこまで高額な解約金は発生しません。

問い合わせで一番多いのは、もし解約したらハルエネでんきは解約金はかかるの?ということですが、契約したプランによっては、ハルエネ電気(ハルとくでんき)には契約期間内に解約となる場合、契約解除料として9,800円(不課税)と解約事務手数料として3,850円(税込)をお支払いいただきます。

 

 

電力にも解約の他、クーリング・オフが適用されます。

電力会社との契約でもクーリング・オフが適用されます。万が一誤って、契約してしまった場合は、クーリング・オフが使えるので検討しましょう。やり方がわからない場合は、消費者生活センターに相談できます。

・クーリングオフが適用される条件

訪問販売・電話勧誘販売で電気の供給契約を締結した場合

・クーリング・オフの期間

契約書面を受領した日(その前に申し込み内容を記載した書面を受領している場合は、その受領した日)から起算して8日間

 

 

電力料金に含まれる「燃料調整費」とは?

原料費調整制度とは、事業者の効率化努力を透明化するとともに、経済情勢を迅速に料金に反映させるため、原料費の変動に応じて料金が変化する制度です。

・原料の貿易統計価格の3ヶ月平均値に基づき、原則として料金を毎月調整します。
・原料価格の大幅な上昇時の需要家に対する影響を緩和するために、自動的に調整される幅に一定の上限を設定し、 原料費が高騰しても、需要家料金への反映には一定の抑制をします。(経済産業省資源エネルギー庁HPより)

日本の電力会社は、この「燃料調整費」を電力料金に組み込んでいます。

 

再エネ賦課金とは何ですか?

再エネ賦課金とは経済産業省が「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT法)」の中で作られた概念で、正式には「再生可能エネルギー発電促進賦課金」と呼ばれているもので、経済産業省資源エネルギー庁のHPに「再エネ賦課金は毎月の電気料金とあわせていただいています。」と書かれていて、すべての電力会社の電気料金に加算されて請求されています。

 

 

 

集合住宅の店舗ですが電力切り替えは可能ですか?

個別で契約されている場合は可能ですが、建物全体で一括して契約を行っている場合(電力一括受契約)は対応が異なりますので、お住まいの集合住宅・マンションの管理組合、もしくはご契約の電力事業者等にご確認ください。

 

 

夜間緊急時や停電時の対応・問い合わせ先は?

お住いの地域電力会社の対応となります。

または、カスタマーセンターへ連絡ください。

その他緊急時の連絡先は契約後のご案内書類やハルエネでんきのホームページ等でお知らせしております。

 

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の支払い方法はどんな種類がありますか?

ハルエネ電気(ハルとくでんき)では、銀行口座振替、またはクレジットカードでのお支払いとなります。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の料金確認・明細書はどうすれば見れるのでしょうか?

ハルエネ電気(ハルとくでんき)では、法人様ごとにハルエネでんきマイページを用意しています。

従来の明細書に代わり、いつでもお客様は「申込確認書」に記載している お客様番号と初期パスワードを入力しマイページログインし料金明細を確認していただけます。

 

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)にはオプションサービスがあります。

法人向けのサービスらしく、ハルエネ電気(ハルとくでんき)にはオプションサービスがあります。

7つのプランに加え、安心・便利なオプションサービスをご用意しています。

・トラブル解決レスキュー

鍵・水・ガラス・電気・ガス
万が一の急なトラブルに電話1本でかけつけ修理

月額600円

年額5,000円

・おもてなし通訳コール

海外のお客様に電話1本で通訳します!
通話時間、利用回数の制限なし。

月額980円

年額8,000円

・オフィスサポートパック

従業員へのお悩みを6種の専門家に相談!
最大100万円補償の不動産総合保険サービスつき!

月額3,980円

・店舗サポートパック

お客様とのトラブルを6種の専門家に相談!
最大100万円補償の不動産総合保険サービスつき!

月額3,980円

・プレミアムパック
トラブル解決レスキューの内容に加え、
航空券がハルエネ会員価格で申し込み可能!

月額1,000円

いずれも便利なサービスですが、どれも有料です。

必要なものがあれば、検討してみてください。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)はこんな人におすすめ!

ハルエネ電気(ハルとくでんき)におすすめなのは法人向けプランを探している人や毎月の電力使用量が1700kWhを超える人、日中に電気を使うことの多い個人事業主などで自宅兼オフィスの人などです。

ハルエネ電気(ハルとくでんき)は、旧一般電気事業者よりも基本料金・最低料金が割安に設定されているものの電力量料金が市場連動型料金と同額となり旧一般電気事業者と比べて夜に電気を使う人にはあまり割安にならないため、電気代の節約を実感できていない方が多くいるはずです。

またハルエネ電気(ハルとくでんき)は、自分にはあまりおトクにならないプランで、電気販売の収益の一部を自治体に寄付や支援ができる地域創生プランや、業界の各種基幹団体等に寄付や支援ができる業界応援プランだからです。

実利を多く望まない人には、ハルエネでんきはおすすめといえます。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の申し込みの手順

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の申し込み手順は、以下の通りです。ハルエネ電気(ハルとくでんき)の手続きは、公式ウェブサイトからのみで、5分程度で申し込みできます。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の申し込みに必要なもの

ハルエネ電気(ハルとくでんき)に申し込む際には、以下のものを準備しておきましょう。検針票に記載の「22桁の供給地点特定番号」「お客様番号」が契約する際に必要になります。

・電気ご使用量のお知らせ(検針票、22桁の供給地点特定番号、お客様番号)
・クレジットカード
・住所や氏名などの個人情報

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の申し込みの手順

ハルエネでんきは「お申し込みフォーム」よりお申し込みください。
現在ご契約の電力会社の解約などのお手続きは全て当社にて行います。
※ハルエネでんきのお申し込みには、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」とクレジットカードが必要です。

公式サイトはこちら
ハルエネ電気(ハルとくでんき)
ハルエネでんき

無料診断・ハルエネ見積もりシュミレーションは公式サイトで申し込みできます。

 

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の口コミ・評判

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の口コミ・評判を紹介していきます。

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の悪い口コミ・評判

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の悪い口コミ・評判は見当たりませんでした。

比較的あたらしい新電力であるからかも知れません。

新しい情報が見つかりましたら、記事を追加したいと思います。

 

沖縄まで全国をカバーしているハルエネ電気(ハルとくでんき)の良い口コミ・評判

ハルエネ電気(ハルとくでんき)は沖縄まで全国をカバーしている新電力会社です。

そのハルエネ電気(ハルとくでんき)の口コミ評判をあつめましたので紹介します。

 


いろんな声がありますね。

それぞれ法人様からオフィス・飲食店・美容院、その他店舗などにより条件違うはずだから、

事前のシュミレーションは必須でしょう。

 

 

それに電気は、ずっと必ず使うものだから、年数経過で差が出ます。

しかも、ハルエネ電気(ハルとくでんき)に変えても、送電線設備も供給の品質もこれまでと変わりません!旧一般電力事業者の送電網を使用して電力をお届けするため、電力の品質はこれまでと変わりません。

ハルエネ電気(ハルとくでんき)なら、これまでと同じように電力供給エリア全域に安定して届けることができます!

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)はやばいという噂もありましたが、法人関係など電気を多く使う人には実際は良いという口コミが多かったですよ!

 

 

 

Looopでんき新プランのスマートタイムONEのサービス内容 | メリットとデメリットや解約・スマートタイムONEアプリなど

Looopでんき新プランのスマートタイムONE(電灯)って何かということから、メリットとデメリットなどを紹介していきます。

 

Looopでんきの新プラン「スマートタイムONE(電灯)」って何?メリットは?

2016年に一般家庭や小規模ビジネス向けの低圧小売サービス「Looopでんき」を開始し、「基本料金も解約金も0円、使った分だけお支払い」という分かりやすい料金体系やWEBで完結する簡単な申込方法が多くのお客さまに支持されていました。

 

基本料金も燃料費調整額も0円は他社プランよりもお得?

2022年4月より燃料価格高騰の影響を受け新規申込受付を停止しておりましたが、Looopでんきのサービスを見直し2022年12月より新料金プラン「スマートタイムONE(電灯)」へと移行し、そして2023年3月22日より新規申し込みの受付を再開しました。新料金プランでは、「基本料金も燃料費調整額も解約金も0円、使った分だけお支払い」なのが、他社プランよりお得な理由であり、メリットです。

 

電力使用ピークシフトで電気代がもっとお得って?

新料金プランのスマートタイムONE(電灯)は、30分ごとに変わる日本卸電力取引所(JEPX)価格に連動した電源単価を採用したプランです。太陽光による発電量が多く市場価格が下がる日中に電力使用を促し、逆に需要が増えて価格が上がる夕方に外出などによって電力使用を控えるなど、電源料金単価の変動に合わせてお客さまに電気の使い方を工夫いただくこと、「ピークシフト」を行うことで電気代を抑えることを可能にしていますのは、メリットでもあります。

さらに、日本卸電力取引所(JEPX)価格が安かった2022年5月の実績に基づいてシミュレーションをすると、「スマートタイムONE」は東京電力の従量電灯Bより安かった、という結果が出ています。

Looopでんきの新料金プラン「スマートタイムONE(電灯)」では、燃料費調整額の適用はありません。

基本料金も燃料費調整額も0円なので、使った分だけ電力の使用量に応じてお支払いただく料金体系といえます。

 

電気切り替えは契約会社に自分で連絡しなければならないのか?

Looopでんきより契約中の電力会社に連絡します。

お客様本人が連絡する必要はありません。

 

 

電気料金はどれくらい安くなるかわかりますか?

Looopでんきの公式サイトの電気シミュレーションで確認できます。

 

LooopでんきスマートタイムONEの電気代の計算方法は?

LooopでんきスマートタイムONE(電灯)の電気代の計算方法は、LooopでんきスマートタイムONEは基本料金も燃料費調整額も0円(無料)なので、

「電力量料金単価×電気使用量」の計算式で求められます。

ただし、ほかに再エネ賦課金など費用が別途加算される場合もあるため、試算した金額がそのまま電気料金になる訳ではない点に注意しましょう。

 

Looopでんきのデメリットは何ですか?

デメリットして考えられるのは、提供エリアです。

離島など一部提供エリア外があります。

もう一つ強いて言えば、クレジットカードを持っていない人はLooopでんきで契約できません。支払い忘れがなくなるメリットと同時に、クレジットカードで支払いたくない人にはデメリットと言えるかも知れません。

 

また、Looopでんきが新プラン「スマートタイムONE」となったことで、JEPXの約定単価が一定の水準を上回ってしまうと電気料金が高騰したり、電力使用のピークシフトができないと割高になってしまう可能性があることです。

しかし、電気代がJEPXの市場価格と連動するようになると、必ずしも「値上げ」になるわけではなく、太陽光による発電量が多く市場価格が下がる日中に電力使用を促し、逆に需要が増えて価格が上がる夕方に外出などによって電力使用を控えるなど、利用者が電気の使い方を工夫することで電気代を抑えることが可能になったことはプラス要因です。

 

Looopでんきを解約する際、違約金は発生しますか?

基本的に違約金は発生しません。

また他社への切り替えの場合は、当社への解約手続は不要です。

但し、契約期間は1年間です。供給開始日以降1年ごとに自動更新されます。

解約手数料も0円!契約期間の制限もないので、気軽に契約が可能です。

 

 

Looopでんきのスマートメーターの取付けの費用はかかりますか?

原則、取替工事にかかる工事の費用を個別にいただくことはありません。

スマートメーターへの取り替えに限らず、工事などにおいて個別の費用負担が生じる可能性はあります。
以下は一例です。
①計器を設置するためにお客さまの設備の改修が必要な場合(例:配線不良や計器取付板、外壁の不良、など)
②お客さまの都合で計器の取り替え・移設をする場合(例:お客さまが従来計器を破損させた、外壁改修などで計器の取付位置を変更する、など)

Looopでんきの「スマートタイムONE」は、30分ごとに料金単価が変動。 料金価格が高い時間帯ではなく安い時間帯に家電を使うなど、ご家庭の中で電気を使う時間帯をずらす 「ピークシフト」を行うことで、節電を頑張らずに電気代を抑えることができます。

 

LooopでんきスマートタイムONEアプリのダウンロード方法は有料ですか?使い方は?

LooopでんきスマートタイムONEアプリ

LooopでんきスマートタイムONEアプリ

LooopでんきスマートタイムONEアプリのダウンロードは無料でできます。

2023年1月10日に新しくスマートタイムONE契約者にはアプリを公開しており、無料でダウンロードできます。
Looopでんきアプリでは30分ごとに変わる電源料金をまるでゲーム感覚で見える化し確認できるアプリで、ピークシフトに役立てて電気代を抑えいただけるでんき予報をアプリ内でご確認いただけます。

2023年1月10日に新しく公開したスマートタイムONE契約者様向けアプリの対応OSは以下の通りです。(2023年3月現在)
iOS 15.0以上/Android 10.0以上

 

 

Looopでんきウェブサイトの「でんき予報」とは何ですか?

Looopでんきウェブサイトの「でんき予報 https://looop-denki.com/home/denkiforecast/」

Looopでんきウェブサイトの「でんき予報 https://looop-denki.com/home/denkiforecast/」

 

Looopでんきの「でんき予報」なら、30分毎の電源料金単価を確認することができます。どの時間に電気の利用を調整すればいいかが視覚的にわかるようになっているため、ぜひ毎日ご確認ください。

でんき予報では、「スマートタイムONE」アプリと同様、直近の料金単価の値動きから1日の中で安い時間帯と高い時間を算出し、わかりやすくマークと色で表現しております。でんき予報が出ている時間帯はピークシフトや節電を推奨しておりますので、このページを見ることでどの時間帯を意識して行動すればいいかがカンタンにわかります。

 

 

Looopでんきの燃料費調整制度・燃料費調整額って何?

燃料費調整制度は、事業者の効率化努力のおよばない燃料価格や為替レートの影響を外部化することにより、事業者の経営効率化の成果を明確にし、経済情勢の変化を出来る限り迅速に料金に反映させると同時に、事業者の経営環境の安定を図ることを目的とし、平成8年1月に導入されました。(経済産業省資源エネルギー庁HPより)

燃料費調整額とは、すべての電力会社の電気料金支払い含まれているものです。

ただし、LooopでんきスマートタイムONEは基本料金も燃料費調整額も0円。お支払いは使った分だけです。

 

 

Looopでんきの再エネ賦課金とは何ですか?

再エネ賦課金とは経済産業省が「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT法)」の中で作られた概念で、正式には「再生可能エネルギー発電促進賦課金」と呼ばれているもので、経済産業省資源エネルギー庁のHPに「再エネ賦課金は毎月の電気料金とあわせていただいています。」と書かれていて、すべての電力会社の電気料金に加算されて請求されています。

 

 

夜間緊急時や停電時の対応・問い合わせ先は?

Looopでんきはお住いの地域電力会社の対応となります。

地域電力会社の送電網を使って電気をお届けしますので、電気の品質・信頼性は今まで通りです!

 

Looopでんきの支払い方法はどんな種類がありますか?

お支払い方法はクレジットカードのみになっています。

 

電気代お助けキャンペーンって何?

Looopでんきの電気代お助けキャンペーンは、Looopでんきが実施するキャンペーンの一つです。

電気代お助けキャンペーンは電気代が最大6000円割引となるLooopでんきの期間限定キャンペーンで、高騰する電気代を見直すなら今がチャンスとして打ち出しているものです。

このキャンペーンの2023年3月22日(水)~4月30日(日)の期間中に、新規でLooopでんきへお申し込みをされたお客様に対して、2024年2月請求(1月使用)分の電気料金から最大で6,000円を割引を実施するものです。もしこの期間中の申し込みを検討しているなら、ぜひこの機会に申し込んで最大6,000円の割引をゲットしてくださいという内容のキャンペーンです。

また、ガスもセットでお申し込みいただくと最大額の6,000円割引となります。

また今後も、定期的に節電キャンペーンなどの企画実施が検討されているそうです。

キャンペーンの最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

Looopでんきがおすすめな人

同居人数の多いご家庭の方、日中家にいることが多い方、節約意識が高い方、スマート家電をお持ちの方、 電気の使い方をコントロールできる方、再生可能エネルギー・環境に興味がある方

ピークシフトをまるでゲームを楽しむように取り組んでいただけるよう、 料金単価がラクラク確認できるアプリや専用サイトをご用意しています。

 

Looopでんきの申し込みの手順

Looopでんきの申し込み手順は、以下の通りです。Looopでんきの手続きは、公式ウェブサイトからのみで、5分程度で申し込みできます。

 

Looopでんきの申し込みに必要なもの

Looopでんきに申し込む際には、以下のものを準備しておきましょう。検針票に記載の「22桁の供給地点特定番号」「お客様番号」が契約する際に必要になります。

・電気ご使用量のお知らせ(検針票、22桁の供給地点特定番号、お客様番号)
・クレジットカード
・住所や氏名などの個人情報

 

Looopでんきの申し込みの手順

「お申し込みフォーム」よりお申し込みください。
現在ご契約の電力会社の解約などのお手続きは全て当社にて行います。
※Looopでんきのお申し込みには、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」とクレジットカードが必要です。
※約1週間~5週間で切り替えのお手続きが完了します。原則、検針日に切り替わります。

Looopでんきで電気代を節約!【Looopでんき】

 

Looopでんき・スマートタイムONEの口コミ評判|高評価が多い

 

スマートタイムONE・電気料金に関するTwitterでの口コミ・評価

 

LooopでんきのスマートタイムONE 高くなる?という噂もなりましたが、スマートタイムONEは激安やお得という評価のほうが多いですね。申し込み受付を再開したLooopでんきのスマートタイムONEは良い口コミ・評価が多くて安心しました。

3月に再開したLooopでんきの口コミ・評価をまだまだ続いて紹介していきます。

LooopでんきのスマートタイムONEアプリを上手に使いこなすほど、電気を安く使えるメリットは大きいです。

この人の言ってることは、スマートタイムONEアプリだと、電気料金単価が安い時間帯がひと目でわかるので、それを上手に使いこなせばお得に使えるってことですね。

 

 

LooopでんきのスマートタイムONEアプリを使いこなせると、ピークシフトに使えてメリットが大きくなります。

アプリを使えないと、ピークシフトができないのでメリットは小さいです。

スマートタイムONEアプリを積極的に使って、電気を安く使いたいですね。

蓄電池なども使って、安い時間帯に電気を貯めておくのも賢い使い方です。

世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】なんかも使いやすくておススメです。

 

 

 

オール電化に関するTwitterでの口コミ・評価

 

画期的な電気料金格安プランとはいえ、まだ始まったばかりで少ない口コミツイート。

でも基本料金0円のLooopでんきだと、トータルでも安いです。家を空ける時間長い人にはとくに利用価値が高いです。

 

looopでんきのスマートタイムone 高い?評価は?

新規申し込み再開を心待ちにされていた方へ。

2023年3月22日より新規申し込みの受付を再開しました。

Looopでんきの電気代は基本料金も燃料費調整額も0円。お支払いは使った分だけになっています♪

 

Looopでんき新プランのスマートタイムONEは市場連動型で高いのでは?という噂もありましたが、評価はそんなこと無いようで安心しました。

新プランのスマートタイムONEになってからもLooopでんきは気になる料金面での評価は良い口コミばかりですね。

基本料金も燃料費調整額も0円だけでなく、ピークシフトも上手に活用して、お安くお得に使っているのが伝わってきます。

※「Looopでんき」の新規募集プロモーションは2022年4月1日(金)午前9:00から停止されていましたが、2023年3月22日より新規申し込みの受付を再開しました。
Looopでんきで電気代を節約!【Looopでんき】

 

 

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の会社情報・問い合わせ先電話番号など

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の会社は、ハルエネ株式会社です。

ハルエネ株式会社は、「新しい生活体験を、エネルギーとともに。」という企業スローガンの下、全国地域電力エリアの方々と一緒に、エネルギーと暮らしの新しい関係を考え、創り出している企業体です。また、ハルエネ株式会社の親会社は大手IT企業の株式会社光通信です。

 

社名:株式会社ハルエネ
設立:平成22年6月1日
資本金:1億円

所在地:〒171-0021
東京都豊島区西池袋一丁目4-10
TEL:03-6773-4714
ホームページURL:https://www.haluene.co.jp/
事業内容:電気事業およびその附帯事業
電力販売について:小売電気事業
・北海道電力供給エリア
・東北電力供給エリア
・東京電力供給エリア
・中部電力供給エリア
・北陸電供給力エリア
・関西電力供給エリア
・中国電力供給エリア
・四国電力供給エリア
・九州電力供給エリア
・沖縄電力供給エリア

役員:
代表取締役 山口 亜里
取締役 鮑 俊
監査役 藤原 駿佑
会計監査人 有限責任あずさ監査法人

 

ハルエネでんきに関するお問い合わせはこちら
ハルエネでんき株式会社 カスタマーセンター

TEL:
0570-783-295
0570-001-296

ハルエネでんきの問い合わせ電話番号・営業電話は、「0570-783-295」・「0570-001-296」です。「0570-783-295」にお電話いただいた場合は「0570-001-296」へお掛け直しいただくようにガイダンスが流れる場合があります。

(営業時間 10:00~18:00(日祝定休))

 

 

公式サイトでちょっとでもオトクなの?って思ったのなら、担当者による無料診断・カンタンお見積り電気料金シュミレーションを受けて、いくら安くなるかを確かめてほしいです。

プランの選び方など、参考になることも聞けるはずです。

公式サイトはこちら
ハルエネ電気(ハルとくでんき)
ハルエネでんき

無料診断・ハルエネ見積もりシュミレーションは公式サイトで申し込みできます。

電気は、ずっと必ず使うものだから、年数経過で差が出ます。

その点で早めの検討、乗り換えがおすすめです。

 

 

Looopでんきの会社情報・問い合わせ先電話番号など

Looopでんきの会社は、株式会社Looopです。株式会社Looopは東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動からはじまりました。近年問題になっているエネルギー不足を踏まえ地球環境を維持しながら皆さまに電気をお届けしている、そんな会社です。

商号:株式会社Looop(ループ)
代表者:代表取締役社長 中村 創一郎
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野三丁目 24番6号 上野フロンティアタワー
電話番号:0120-707-454(Looopでんきコンタクトセンター)

事業内容:
・電力小売事業
・電力小売事業に関わる各種業務委託業

※「Looopでんき」の新規募集プロモーションは2022年4月1日(金)午前9:00から停止されていましたが、2023年3月22日より新規申し込みの受付を再開しました。
Looopでんきで電気代を節約!【Looopでんき】

 

 

ハルエネ電気(ハルとくでんき) の口コミと評判を紹介!高い・やばいは本当なのか?あのLooopでんきスマートタイムONEとどこが違うの?口コミ・評判でわかった市場価格高騰の影響や特徴を大検証!料金確認やデメリット・意外と知らない電気代・違約金 払わないとどうなる?安い電気料金プランの選び方・シュミレーションやマイページ・お客様番号!他の電力会社とやエネチェンジでの比較・違い・悪質?撤退?企業情報・親会社・クーリングオフの方法 解約違約金 払わない・明細書 個人・一般家庭・単価・高騰?燃料調整費・再エネ賦課金・カスタマーセンター・問い合わせ電話番号とつながらない場合・他評価、評判メリットとデメリットもチェック♪料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪法人に役立つ電気代節約情報も追記|まとめ

今回、ハルエネ電気(ハルとくでんき)市場連動型 高い?やばい?あのLooopでんきスマートタイムONEとどこが違うの?口コミ・評判でわかった市場価格高騰の影響や特徴を大検証!料金確認やデメリット・意外と知らない電気代・違約金 払わないとどうなる?安い電気料金プランの選び方・シュミレーションやマイページ・お客様番号!他の電力会社とやエネチェンジでの比較・違い・悪質?撤退?企業情報・親会社・クーリングオフの方法 解約違約金 払わない・明細書 個人・一般家庭・単価・高騰?燃料調整費・再エネ賦課金・カスタマーセンター・問い合わせ電話番号とつながらない場合・他評価、評判メリットとデメリットもチェック♪料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪法人に役立つ電気代節約情報も追記
を紹介しました。

ハルエネ電気(ハルとくでんき)の従来の大手地域電力会社の電気料金格安プランとの違いは、法人様に特化した新電力サービスです。

電気を沢山使っている法人ほど安くなる。

今お使いの大手地域電力の解約手続き、室内工事が不要で、切り替えかんたん。
これまでと同じ品質で安心の新電力サービスです。

 

今回、あのLooopでんきスマートタイムONEとどこが違うの?についても紹介しました。

同じ市場連動型プランを採用していますが、中身はかなり違うことが分かりました。

 

 

 

電気使用量の多い人におすすめ!【ハルエネでんき】

 

Looopでんきで電気代を節約!【Looopでんき】


(画像、カスタムレビュー、性能など、ニュースリリース・ビズソルbiz-solution-dx・公式サイト・Twitterなどより引用)

 

 

 

 

 

【追記 2023.6.15】決定的に、大手地域電力会社より電気代がお得になると言われていた「新電力会社」でしたが…

2022年3月以後、電力会社各社の燃料費は上昇し続けています。電力量料金が固定のプランであっても、燃料費調整単価が高騰したり上限が撤廃されたりして、お客様にとっては使用電力の総量を減らすほかに、電気代の上昇に対抗する手段が無くなってきているのが現状です。

タイミングによっては地域の大手電力会社よりもむしろお高くなってしまう可能性も否定できません。

このような状況においては、

ソーラーパネルで発電した電気をためて、自家消費することで、電気代を節約することが可能になります。
家の屋根やカーポートにもソーラーパネルを設置することが可能です。

太陽光パネルと蓄電池のセットのほうがお得になる事例が数多く報道されています。

太陽光パネルと蓄電池は高額なイメージがあるかと思いますが、PPAを活用することで初期費用0円でお得に導入が可能です!
また、地域によっては、補助金で導入することも可能なため、電気代が高騰している今、関心を持っている方は多いのではないでしょうか?

< PPAとは >
「Power Purchase Agreement(電力販売契約)」の略で、太陽光発電システムで発電された電力をその施設の電力使用者へ有償提供する仕組みです。

 

太陽光パネルと蓄電池のメリットとは?

太陽光パネルと蓄電池のメリットを紹介します。

これは、太陽光パネルを設置できる一戸建ての屋根やカーポートの条件にはよりますが、 ソーラーパネル・オール電化・蓄電池などを上手く組み合わせることで、
ソーラパネル導入前と比べて、年間光熱費で約80%も削減できるケースが出てきています。
節約した分、欲しかったものが買えたり、いつもより少し贅沢なディナーなどができるかもしれません。

 

1.電気代節約
一戸建ての条件にはよりますが、 ソーラーパネル・オール電化・蓄電池などを上手く組み合わせることで、
ソーラパネル導入前と比べて、年間光熱費で約80%も削減できるケースがあります。

2.売電による収入
蓄電池をセットで導入いただくことにより、発電して使い切れなかった電気を夜に使用するか、
電力会社に売電することで収入を見込む事が可能です。

3.補助金やPPAの活用で導入可能
これまで高価で導入しづらかったソーラーパネルを補助金やPPAを活用することで、
お得に導入することが可能になりました。

 

一戸建てでおすすめなプラン

一戸建てのお家なら、マンションや集合住宅よりも設置の制約が少ないので、すこしでも電気代がお得になり得るプランが良いと思います。

とくにお家のほかに、カーパートもお持ちなら、太陽光を上手に使ってお金に換えるメリットは大きい筈です。私のようにマンション住まいなら、太陽光発電で電気代を安くしたいと思っても、太陽光発電のソーラーパネルはベランダ位にしか設置できません。

一戸建てをお持ちの方は、この際、思う存分、そのメリットを生かしたプランを見積もりを出してみるのはいかがでしょうか。

個人・小規模法人向け『ソーラーパネル』の導入で得られるものが大きいです。

・毎月の電気代を抑えることや災害時の停電に備えることができる。
・蓄電池とセットでお得に導入することが可能。
・電力会社へ売電することで、収入が見込める。
・補助金やPPAを活用することで、高価なソーラーパネルをお得に導入することができる。

電気代高騰による影響を軽減【ソーラーパネル】



マンション・集合住宅などでおすすめのプラン

マンション・集合住宅などでおすすめのプランを紹介します。

わたしのようにマンション住まいの場合は、太陽光発電で電気代を安くすると言っても限られてます。

まずはベランダで使えるもの、キャンプなどで流用できるタイプでしょう。据替できれば、お得に電気を蓄電する機会はあるかもしれません。

あまり高額でなく、移設できるタイプの太陽光発電できる廉価のソーラーパネルと蓄電池/ポータブル電源がおすすめです。

ALLPOWERSはアウトドアで大自然を満喫しながら、いつもどおり電気を使えることで
豊かな日常生活とワクワクする外遊びを両立するライフスタイルを提案しています。

太陽光蓄電池・ソーラーパネル・ポータブル電源【ALLPOWERS】




以上が、追記したおすすめの太陽光発電と蓄電池の紹介でした。

 

当ページのリンクには広告が含まれています。

 

 

 

関連記事

ドリームでんき(電気)・ドリームガスの口コミ・評判 | 問い合わせ電話番号やドリームでんき&ドリームガスに乗り換えると 半年に一度ジャンボ宝くじが貰えて、基本料金もおトク!メリットとデメリット!他の電力会・ガス社との比較やグループ企業情報・家庭用コース 解約金 明細料金・高い?プラン・評価、評判メリットとデメリットもチェック♪電気料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪

【2023年4月最新】再開したLooopでんきスマートタイムONEって何?評価は?グランデータONEでんきとの違いは?基本料金が0円(無料)毎月の電気代がお得なのは?高くなる?キャンペーンやメリットとデメリット!電気代の計算方法・ピークシフト・電気料金シミュレーション・他社の新電力会社との比較や情報・解約金や違約金・燃料費調整額・燃料調整費・支払いクレジットカード?電気代お助けキャンペーンって何?問い合わせ電話番号や評価、評判や一人暮らしやグランデータONEでんきの値上げについても徹底検証♪

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-家電関連・暮らし

© 2024 知っ得情報 - ガジェット・家電系 ブログblog Powered by AFFINGER5