管理人:Blogger・執筆者M

こんにちは! ■ブロガー■■こちらのブログでは、20年以上飲食店に店長としてマネジメントに携わった経験から、飲食にまつわる話や新商品に関するニュースや商品レビュー、くらしの情報を中心にご紹介してゆきます。【有資格】防犯設備士・交野市生活援助型サービス従事者(介護要支援)・大阪府移動支援従業者(精神障がい課程)・中型自動車AT限定運転免許

生活家電・ wifi

【2023年最新】Li Time(リタイム) バッテリーの口コミ・評判!Li TimeとAmpere Timeの違い!配送・評価レビュー! Amazonの口コミでわかったLi Timeの評価やリン酸鉄リチウムイオンバッテリーとしてのデメリットを徹底検証♪リチウムイオンバッテリーとの違いやどこの国?どこの会社?Li Timeのスペック性能や特長・寿命はある?種類は12V50AH・12V100AH・12V200AH・12V200AH plus・12V300AH・12V400AH・24V100AH・24V200AHの評判、性能を維持した使い方は?クーポンコード・故障の場合・問い合わせ電話番号・いつ届く?もチェック♪

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

Ampere Time(アンペアタイム)バッテリーは、商品名が新しくLi Time(リタイム)に変わりました。(2022年12月より)

本記事の画像等がAmpere Timeとなっているのは、そのためです。

商品名が新しくなっていますが、製品自体には変更がありません。

 

使えるLiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーがなかなか見つからないと悩んでいませんか?

たくさんありすぎて、LiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを見つけようとしても、なかなか見つからないですよね。

このブログでは、たくさんのLiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを見てきて、その中から厳選したお得なLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) バッテリーを紹介しています。

Li Time(リタイム) バッテリーは、リン酸鉄リチウムイオンバッテリー、LiFePO4と呼ばれることもあるコスパ最強クラスのバッテリーです。

Li Time(リタイム) バッテリーを使えばわかりますが、バッテリーの寿命が長いことや、軽量であること、実際に使用できる電気容量が多い、停電時に必要最低限の生活が送れる、コストが安いなどのメリットがあるんです。

しかも、取り扱いマニュアルは日本語だけの分かりやすく書かれたマニュアルなので、とっても扱いやすいのには驚かされます。ほかのサイトを見ると、取り扱いマニュアルは英語で書かれているとありますが、それはかなり前の情報サイトですね。その情報サイト自体、参考にしないほうが良さそうです。

アンペアタイムの取り扱いマニュアル

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリーは、海外製品でありながら、Amazonなどの通販サイトでも人気急上昇中なので、なかなか届かなくなる心配もありますので、早めに申し込んでください。

でも、その点も実は

日本国内に倉庫を持っているので、数日で届くようになっています。

Li Time(リタイム)のバッテリーが欲しいと思ったら、こちらの記事ではお得になるクーポンコードも紹介しているので、クーポンコードを使って公式サイトから申し込むのが断然お得。安心してお申し込みください。

 

では、Li Time(リタイム)のバッテリーの評判などを説明していきます。

 

メディア掲載多数!Li Time製!コスパ最強クラスのLiFePO4バッテリーとして、評判のLi Time(リタイム)のメリットはまずは、バッテリーの寿命が長い点です。それと、サポートの評判が良いのは安心できます。

Li Time(リタイム)のバッテリーのサイクル数は4,000サイクルで保証も5年間ついています。また、他の製品より安く、PSEマークが付いている点も良いですね。

 

長寿命4000サイクル リン酸鉄バッテリー(Lifepo4) 、今、話題のLi Time(リタイム)です。

 

それでもLi Time(リタイム)のリン酸鉄バッテリー(Lifepo4)のデメリットは?と言うと、電池化するのにコストがかかるのに、電池の定格電圧が3.7V程度であるのに対し、リン酸鉄系は3.2V程度でエネルギー密度が低いデメリットがあります。

 

しかし、ほかにメリットは?熱安定性が高く、安全性の高いことです。過充電や短絡不良が発生しても発火や爆発をおこさない、ひじょうに安全な電池と言う点があります。

しかも、そのうえ、たとえば鉛蓄電池の自己放電率が月に約20%なのに対し、リン酸鉄バッテリー(Lifepo4) の自己放電率は月に1%です。 ほとんど放電しないので長時間放置したとしても、十分な電力が得られます。ほとんど放電しないことが長寿命4000サイクルにつながっているというメリットがあります。

 

Li Time(リタイム)のバッテリー販売業者は中国・香港の会社です。

販売業者は、
Starrysea Co., Limited 星辰時代有限公司

Li Timeとなっても会社の所在地や社名なども変更ないそうです。

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)の販売ページは公式サイトの他、Amazonのカスタムレビューでは評判はかなり高いです。Amazon出品の中では肯定的なレビューが多い印象です。しかもレノジー社と比べて遜色ない性能なのに格安なこと。

とくに、「素人であっても懇切丁寧なフォローをしてもらえた」「質問に懇切丁寧に回答を頂けた」「相談も気軽に出来大変満足」という内容の口コミが膨大な出品数のAmazonでも目立っています。このように評判いいのは安心です。

「アフターサービスをしっかりしており、問い合わせ等のレスポンスが早い。」「サポートが過剰なくらい丁寧なので、相場より多少高かったとしても、万が一不具合が起きたり、バッテリーに関して不安なことがある人はここで買っとけば、後々後悔する手間を省けるかもしれない」「保証が長いので安心できる」という声もあります。

minkara.carviewの記事みていても、Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) LiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは★評価5つになっていました。すごい評価評判ですね。

海外の製品を買うとフォローが心配と一般に言われているデメリットですが、何かあっても安心できるフォローがあるというのは、それを打ち消してくれますね。丁寧な配送も人気と評判の裏付けです。

 

Li Time(リタイム) バッテリーの評判は良く、梱包も非常に丁寧で取扱説明書等も日本語で書かれており立派な冊子で、数あるLiFePO4バッテリーメーカーの中でも価格の安さと性能からコストパフォーマンス面において高評価です。また、この記事では、公式サイトでのみ使えるクーポンコードをのちほどご紹介しますので、お得に使えます。

 

Li Time(リタイム) バッテリーは、主にキャンピングカーを利用しているお客様に向けていますが、 車中泊する時、一部の電器を給電できます。 またインバーターやソーラーパネルを組み合わせて、 車だけではなく家庭の蓄電池もとして使用しています。 そして、地震・台風等の災害時の緊急電源としてもおすすめです。

10年寿命!安全且つ質が高いLi Time(リタイム)

 

Amazon 売れ筋ランキングでは、車用バッテリージャンルで30位前後となっており外国製品でありながら、日本でもかなりの売れ筋ランキング上位常連と思われます。

Li Time(リタイム)のLiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーには 12V50AH・12V100AH・12V200AH・12V200AH plus・12V300AH・12V400AH・24V100AH・24V200AHの種類があります。

 

Li Time(リタイム)のリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは、より高いエネルギー密度、より安定した性能、より大きな電力を持つ自動車レベルLiFePO4電池から作られ、優れた品質を持っています。バッテリー内部セルのULテスト証明から該商品は最高安全レベルのバッテリーです。酸がないので、どの場所で使っても安全です♪

Li Time(リタイム)のリン酸鉄リチウムイオンバッテリーと ポータブル電源でよくあるリチウムイオンバッテリーの違いですが、リチウムイオンバッテリーはより多くの電力を蓄えることができますが、リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは安全性と放電で優っています。

 

また、Li Time(リタイム)の LiFePO4バッテリーは、4000回以上の繰り返し充電でき、10年間の耐用年数を持ちます。一方バッテリーに多い鉛蓄電池がただ200~500サイクル回数と3年の寿命です。

 

Li Time(リタイム)のLiFePO4バッテリーは、1つのモジュールわずか11kgの重さで、鉛酸電池の重さのわずか1 / 3 です。鉛バッテリーよりかなり軽い(片手で持てます)という声もあります。設置と移動の便利さから考えると、これはRV、マリン、オフグリッドに最適の理由です。

 

Li Time(リタイム)の LiFePO4バッテリーはBMS(バッテリー管理システム)が付きます。このシステムは過充電保護、過放電保護、過電流保護と短絡保護できます、そして自己放電率が低いです。稼働温度:充電: 0℃~50℃、放電:-20℃~60℃。どのような状態であっても、メモリ効果がなく、充電されるとすぐに使用できます。

やっぱり100%保護されていることが一番ですよね。

10年寿命!安全且つ質が高いLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)

 

今回は、Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) LiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーのポータブル電源としての 評判・レビュー! 口コミでわかったLi Time(リタイム)の評価やメリットデメリットを徹底検証♪どこの国?どこの会社?Li Time(リタイム)のスペック性能や特長・寿命はある?性能を維持した使い方は?故障の場合もチェック♪と題して、くわしく紹介していきます。

評価、評判も丸裸にしちゃいました♪

先に、商品を知りたいなら、Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)公式サイトをご覧ください。

 

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のクーポンコードで3 %オフ
クーポンコードを使用して購入するたびに、クレジットが得られます

クーポンコード
325

クーポンコードは公式サイトのみで使えます。

★★★ALi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) バッテリーの公式サイトで期間限定キャンペーンを確認★★★

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)公式サイト

※リンク切れの場合、キャンペーンが終了しています。

 

公式サイト(トップページ)⇒ https://jp.amperetime.com/?ref=cNJekJB0

Ampere Time(アンペアタイム)社 のバッテリー

 

 

 

ここからは、Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリーが評判なことを、レビュー・口コミを紹介していきます。

さらにその後、スペック性能や特長などもくわしく説明します。

 

 

この記事で書かれている内容

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) バッテリーの評判!レビュー・口コミを徹底検証♪

それでは、Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のLiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの口コミ・ツイートを確認し、評価、評判もチェックしていきましょう♪

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) バッテリーの口コミを徹底調査!
Li Time(リタイム) バッテリーの口コミを徹底調査しました。
調査対象は下記の一覧です。

【Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) バッテリーの口コミ調査対象一覧】
・Twitter
・Instagram
・Facebook
・楽天
・Amazon
・Yahooショッピング
・アットコスメ
・2ch
・5ch
・Wowma!
・公式サイト
他のサイトでも口コミは載っていますが、良い口コミしか載っていなかったり、どこから引用したか分からない怪しい口コミが多いので、当サイトでは、悪い口コミも掲載しています。

口コミを調査した中で気が付いたことは、
・公式サイト以外(Amazon、楽天、Yahooショッピング)で注文すると、ニセモノが届いたり、購入時のトラブルが起こっている場合があった
ということ。

それと、良い口コミと悪い口コミの傾向があったので、まとめてみました。

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリーの残念な口コミ・ツイート

2度もトラブルに見舞われたが迅速な対応に評価変更
仕事で車中泊をする事となり、スポットクーラーを購入した所、100Vに加え24Vでも使える事がわかり急遽12V200Aのバッテリーを2個買い直列に繋いで24Vで使用し、またこちらのバッテリー専用充電器を同時に購入。

スポットクーラーは100Vでも使用が出来たがインバーターでの変換ロスやACアダプターの発熱が60度以上にもなり、車内の温度を上げる要因にもなる事から24V仕様を選択。

 

このLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)は発送時、トラッキングコードの入力を間違え、他人に商品を発送していました。当方が時間、費用をかけ、調べ、間違えを指摘するまで、間違えを調べません。
高額な商品をレビューのコメントや評価を参考にして購入しているので、 非常に不安になりました。
商品のクオリティーは発送、到着、その商品の機能、トータルで決まります。
また、他人に商品を発送後、クレームを入れると、新しい商品を再度発送するとの事でしたが、クレームを入れければ他人に発送した中古のバッテリーを受け取る所でした。

 

これらのレビュアーさんはLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリーを買われています。

最近の車のサブエネルギーまた釣り、キャンプのバッテリーとしては最低ラインクリアといった印象です。
すぐれているに越したことはありませんがコスパよく普段使いなら十分です。

もっとも今回。どうやら使用初期段階だけで固まってしまったようですね・・・。
このレビュアーさんらの購入された個体はハズレ個体だった可能性が高く、いわゆる初期不良があった可能性も。

このような場合にはこちらのレビュアーさんのようにカスタマーサービスに連絡を入れ、相談してみることをおススメします。

以下の口コミ・ツイートに書かれていますが、このメーカーはカスタマーセンターの対応がすこぶるいいので高く評価されているので何かあっても安心できます。問い合わせの際、日本人スタッフもいるようでした。

いくらコスパいい製品でも工業製品ですから初期不良とか、あるでしょう。

その際に、どのように対応してくれるかが肝心です。とくに外国製品ではとくにそこが大事ですから。

 

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリーの良い口コミ・ツイート

 

 


Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のバッテリーですが、普段使いであれば、わざわざ高価なLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 24V200AHはいりません。
ですが、そのバッテリーで本当に十分なのかは慎重に選ぶ必要があります。

「Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) 12V200AH」は、Amazonの売れ筋ランキングの車用バッテリージャンルで27位前後に付けており、人気商品であることがわかりますので、バッテリーを使い倒してきた私としては最低でもLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V200AHをおススメします。

レビュアーさんの中に『ケチらなければ良かった』的なことを仰られている方がいました。

この点については私も思うところがありまして、あと5・6万円積んでおけば・・・

と後悔してますので、お財布に余裕があれば最低でもLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V200AH、余裕があればハイエンドと言われるLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V400AHをおススメします。

また、Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V200AHは性能としてなのは良いのですが、昨今の主流は大容量と言われるLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V300AH・400AHにとってかわりつつあります。

単に容量単価が違うだけでなく、立ち上げ時間から起動時間にまで影響してくるパーツなので、今買うならケチってLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V50AHや100AH
にするより上位機種にしといた方が出先でもストレスフリーなバッテリーライフを送れますよ^^

 

 

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のバッテリーのスペック性能や特長・使い方・充電器・会社情報

ここからは『Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のLiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリー』のスペック性能や特長・使い方を見ていきたいと思います♪念のために、会社情報も確認しておきます。

 

『Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のLiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリー』のスペック性能と特徴

12V50AH 12V100AH 12V200AH
公称電圧 12.8V 12.8V 12.8V 12.8V
充電電圧 14.6V 14.6V 14.6V 14.6V
エネルギー 640Wh 1280Wh 2560Wh 3840Wh
BMSボード 50A 100A 100A 200A
最大連続充電/放電電流 50A 100A 100A 200A
重量 14.3lb/6.5kg 25.35lb/11.5 kg 46.07lb/20.9 kg 52.25lb/23.7kg
寸法 L7.79*W6.53*H6.69インチ L13*W6.82*H8.48インチ L20.5*W9.37*H8.54インチ L20.5*W9.37*H8.54インチ
最大負荷/インバータパワー 640W 1280W 1280W 2560W
ソーラーパネルの設定をお勧めします(効果的な日光4.5h/日でフルチャージ) 150W 300W 600W 600W
直並列接続/負荷のワイヤー 10AWG 6AWG 6AWG 2*6AWG

1.品質が優れ
電池の部品はすべて品質の最も良い材料を採用され、
工場出荷時も3回の品質検査を行われます。
アマゾンでもとても人気がある蓄電池です。
https://amzn.to/3RkENiv

2.コスパ最強
12V100Ahを例として、1回の使コストが48699円/5年保証/ 1280Wh =7円です。
12V 100Ah鉛電池の一回の使用コストは25998円/1年保証/720Wh=36円です。
renogyのバッテリーよりもコスパが高いです。
https://bit.ly/3cok3Yl

3.安全性高い8倍のサイクル回数と3倍の使用寿命
鉛蓄電池の200〜500回のサイクル回数と3年間の使用寿命に比べて、
リチウムオンバッテリーが4000回以上のサイクル回数と10年間の使用寿命があります。

4.迅速納品と5年間の品質保証
バッテリーのこと全然わからなくても、ご安心ください。
弊社は専門のアフターサービスチームがあります。
5年の消費期限と一生の技術コンサルティングサービスを提供し、
メールまた電話でもアンペアタイム社に連絡できます。

 

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のバッテリースペック紹介動画(12V50AH・12V100AH・12V200AH・12V300AH・12V400AH)参考になります。

 

12V 50Ahリチウムバッテリーのエネルギーは640Wh(12.8V×50Ah×100%DOD=640Wh)で、放電深度(DOD)が約60%しかない鉛蓄電池に比べて、12V 100Ah鉛蓄電池(12V×100Ah×60%DOD=720Wh)の実際に使用可能なエネルギーに近いです。このため、80Wの負荷に接続する場合、12V 100Ah鉛蓄電池が9時間連続動作できるのに対し、弊社の12V50Ahのバッテリーは8時間連続動作可能です。また、100Ahの鉛蓄電池をフル充電するには10〜20時間かかりますが、本バッテリーはわずか1〜2.5時間かかり、充電時間を大幅に短縮できます。

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)の新しいサイト:https://jp.litime.com/

 

250AのBMSを内蔵したLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) 12V400Ah LiFePO4バッテリーは、最大5.12kWhのエネルギーを提供し、継続充放電電流は最大250Aで、最大3.2kWの継続負荷電力をサポートします。1個のLi Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) 12V400Ahバッテリーの容量は、通常の200Ahバッテリーの2倍になります。バッテリー接続の心配もいらず、より簡単な操作でバッテリーシステムを構築することができます。より大きい電力とより長いバッテリー使用時間の需要を同時に満たします。

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のバッテリー、リン酸鉄リチウムイオン バッテリーとしての弱点・デメリットは?

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 でも採用されているリン酸鉄リチウムバッテリーは、リチウムイオン電池化するのにコストがかかります。 電池の定格電圧が3.7V程度であるのに対し、リン酸鉄系は3.2V程度でエネルギー密度が低いことが弱点・デメリットです。バッテリー容量に対して価格が高い点があります。

その理由は、バッテリーの原材料費は安いですが、リチウムイオン電池化するのにコストがかかるため、商品価格が高くなるからです。

ただしリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの充放電回数は4000サイクル以上と、鉛バッテリーの800~1000回サイクルと比べると耐用年数が長いので、おおよそ10年~15年の寿命になると言われて圧倒的に長寿命、安全性も高いというメリットがあり、長く使いたい人には向きます。

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のバッテリーが 故障した場合は?

製品の仕様や技術的な内容、使用方法および不具合などに関するお問合せは、下記までご連絡ください。 メール. 日本語可service.jp@amperetime.com
ご使用中何が疑問がございましたら、いつでもお問い合わせ、当社は24時間以内応答致します。

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のバッテリーオンラインストアでご購入されたすべての製品には、お客様がバッテリーの取扱説明書に従って正しく使用の上で、当社は電池製品性能不良問題に対して5年間の品質保証を提供します。

という内容が公式サイトに書かれています。

 

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)バッテリーの充電に使う充電器について

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)には専用の充電器があります。リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの特性に合わせて開発された専用充電器で、プリチャージ、急速充電とフローティング充電の3つの充電段階を含むスマートな充電モードを搭載しています。

使い方は簡単で、細かいパラメータ設定は要らず、複雑な配線の必要もなく、充電器のプラス極とマイナス極のワニグチクリップをバッテリーに接続してから、充電器を電源に接続するだけで、バッテリーを充電できます。初心者でも簡単に使用できます。

インジケーターより充電状態が一目瞭然。充電中にインジケーターが赤で点灯し、保護機能が作動する時にインジケーターが赤で点滅して、満充電になったらインジケーターが緑で点灯します。インジケーターを見るだけで、充電状態をすぐに把握できます。

公式サイトで購入できます。

※専用の充電器でなくてもリン酸鉄リチウムイオンバッテリー用であれば使えます。

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) 14.6V10A リン酸鉄リチウムイオンバッテリー充電器

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの特性に合わせて開発された専用充電器で、プリチャージ、急速充電とフローティング充電の3つの充電段階を含むスマートな充電モードを搭載しています。出力電流は10Aに達して、充電効率を向上させて、充電時間を短縮できます。

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) 14.6V20A リン酸鉄リチウムイオンバッテリー充電器

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの特性に合わせて開発された専用充電器で、プリチャージ、急速充電とフローティング充電の3つの充電段階を含むスマートな充電モードを搭載しています。出力電流は20Aに達して、充電効率を向上させて、充電時間を短縮できます。

 

 

 

「Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 」どこの国?・会社情報・問い合わせ電話番号

 

会社名:アンペアタイム株式会社

創立:

2018年 香港にアンペアタイム株式会社を設立。

代表取締役:

陸海軍

LU HAIJUN

住所:

Room 1101B, 11/F, Lippo Sun Plaza, 28 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

TEL:

+86 75589698202(お問い合わせ)

Email:

Service.jp@amperetime.com

受付時間:

午前10時〜午後5時(土日・祝日、年末年始を除く)

URL:

https://jp.amperetime.com/

主な事業内容:

リン酸鉄リチウムオン電池の販売

弊社はリン酸鉄リチウム電池を取り扱っております。リン酸鉄リチウム電池は従来の鉛酸電池に比べて、使用寿命が長く、軽量で、安全、環境に優しくかつ無毒などの利点があります。製品は日本だけでなく、アメリカ、ドイツなど様々な国にも販売を展開しています。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)LiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリー12V100AHを注文したら、配送はこのように届きました。丁寧な配送も人気と評判の裏付け。

到着前日に佐川急便からメールで「【お知らせ】お荷物お届け予定日」が来ました。
メール内容を確認すると、配達日・時間指定の変更はこちらから↓となっていて、日にちを確認、翌日を指定し、また時間帯指定もできました。

当日待っていると、指定した時間帯(午前中)に宅配便で届きました。16日にお願いして、20日到着でした。

その時の荷姿は、こんな感じです。発送元は埼玉の吉子株式会社です。おそらく発送代行の国内倉庫ですね。日本国内での販売・配送をスムーズにするためでしょう。荷物の上に貼られた送付書は手書きではなく、きちんと印刷されたものでした。

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

 

中身を確認すると、

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

 

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

 

 

内容物は、

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

 

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

 

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

 

 

 

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

 

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

Ampere Timeのバッテリー12V100AH

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー12V100AHを注文したら、どんな感じで届くのか不安があると思います。

そんな方にすこしでもお役に立てればと思い、

荷姿から開封までを写真に撮り、アップしました。お願いしてから4日目なので、早いなっていう印象です。

しっかりした段ボールに12V100AH専用の緩衝材とともにぴっちり梱包されていました。配送時あってはならないことですが、少々乱暴に扱われても中身は大丈夫な気がします。

初心者マニュアルなどはファイルケースに収められて箱の中に一緒に入っているので、安心です。

届いたら、ゆっくり開けて、中身をチェックし、進めてください。

 

 

 

【2023年最新】Li Time(リタイム) バッテリーの口コミ・評判!Li TimeとAmpere Timeの違い!配送・評価レビュー! Amazonの口コミでわかったLi Timeの評価やリン酸鉄リチウムイオンバッテリーとしてのデメリットを徹底検証♪リチウムイオンバッテリーとの違いやどこの国?どこの会社?Li Timeのスペック性能や特長・寿命はある?種類は12V50AH・12V100AH・12V200AH・12V200AH plus・12V300AH・12V400AH・24V100AH・24V200AHの評判、性能を維持した使い方は?クーポンコード・故障の場合・問い合わせ電話番号・いつ届く?もチェック♪|まとめ

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のバッテリーに対するカスタムレビュー自体、とても良い商品だと思います。や、信頼のおけるメーカーなどと対応の良さを評価する声が多いのが嬉しいですね。

いくら性能の高さが評価されていても、工業製品ですから、故障もあり得ます。そんな時の対応こそが、ユーザーにとって大切なこと。

先々まで安心して、購入できる製品と言えます。

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)バッテリーの販売店は、一番お得に買うなら公式サイト。

Li Time(リタイム)バッテリーを一番お得(最安値)で買うなら公式サイトが一番おすすめ
AmazonやYahooショッピングでも買えるLi Time(リタイム) バッテリーですが、一番お得に、一番安心して買えるのは公式サイトです。

Li Time(リタイム) バッテリーを公式サイトで買うと返金保証がある。

Li Time(リタイム) バッテリーを公式サイト以外で購入するならニセモノだけは気を付けて!!

商品詳細は、

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)公式サイトをご覧ください。

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)社 のクーポンコードで3 %オフ
クーポンコードを使用して購入するたびに、クレジットが得られます

クーポンコード
325

クーポンコードは公式サイトのみで使えます。

 

★★★Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time) バッテリーの公式サイトで期間限定キャンペーンを確認★★★

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)公式サイト

※リンク切れの場合、キャンペーンが終了しています。ご了承ください。

 

公式サイト(トップページ)⇒ https://jp.amperetime.com/?ref=cNJekJB0

 

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリーには 12V50AH・12V100AH・12V200AH・12V200AH plus・12V300AH・12V400AH・24V100AH・24V200AHの種類があります。

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V50AH

公式サイト⇒ https://jp.amperetime.com/products/ampere-time-12v-50ah?ref=cNJekJB0

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V100AH

公式サイト⇒ https://jp.amperetime.com/products/amperetime-12v-100ah?ref=cNJekJB0

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V200AH

公式サイト⇒ https://jp.amperetime.com/products/ampere-time-12v-200ah?ref=cNJekJB0

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V200AH plus

公式サイト⇒ https://jp.amperetime.com/collections/12v/products/ampere-time-12v-200ahplus?ref=cNJekJB0

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V300AH

公式サイト⇒ https://jp.amperetime.com/collections/12v/products/ampere-time-12v-300ah?ref=cNJekJB0

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 12V400AH

公式サイト⇒ https://jp.amperetime.com/collections/12v/products/ampere-time-12v-400ah?ref=cNJekJB0

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 24V100AH

公式サイト⇒ https://jp.amperetime.com/collections/24v/products/ampere-time-24v-100ah?ref=cNJekJB0

Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)のバッテリー 24V200AH

公式サイト⇒ https://jp.amperetime.com/products/amperetime-24v-200ah?ref=cNJekJB0

 

(写真、スペック性能、カスタムレビューなど、Li Time(リタイム)(旧称:Ampere Time)公式サイト・Amazon店・Twitterツイートより引用)

 

 

関連記事

EcoFlow(エコフロー) のポータブル電源 評判・レビュー! RIVER Max Plusリバーマックスプラスの違いを比較!世界最速で充電可能!口コミでわかったEcoFlow(エコフロー) の評価やメリットデメリットを徹底検証♪エコフロー 電源が入らない?怪しい?どこの国?EcoFlow Technology Japan株式会社・どこの会社?リバー・リバーマックス・リバープロ・イーエフデルタシリーズのスペック性能や特長・寿命はある?性能を維持した使い方は?ポータブル電源のデメリットは?スマートホームパネル・ソーラーパネル 互換性・エコポイント・故障の場合もチェック♪

Jackery ポータブル電源 全機種比較!2000 Pro JE-2000A・1500・1000・708・400・200の違い!口コミ・評判からもわかる株式会社jackery japan!世界最速で充電可能!口コミでもわかるメリットデメリットを徹底検証♪Jackery 電源が入らない?どこの国?どこの会社?会社怪しい? 会社概要・東北楽天ゴールデンイーグルスとスポンサー契約は本当?2000 Pro・1500・1000・708・400・200のスペック性能や特長・寿命はある?性能を維持した使い方は?ソーラーパネル・セールキャンペーン・最安値・評価もチェック♪

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-生活家電・ wifi

© 2023 知っ得情報 - グルメ・飲食・生活系 ブログblog Powered by AFFINGER5