管理人:Blogger・執筆者M

こんにちは! ■ブロガー■■こちらのブログでは、20年以上飲食店に店長としてマネジメントに携わった経験から、飲食にまつわる話や新商品に関するニュースや商品レビュー、くらしの情報を中心にご紹介してゆきます。【有資格】防犯設備士・交野市生活援助型サービス従事者(介護要支援)・大阪府移動支援従業者(精神障がい課程)・中型自動車AT限定運転免許

生活家電・ wifi

【2023年最新】Redodoバッテリーのレビュー・口コミを徹底検証♪リン酸鉄リチウムイオンバッテリーRedodo(レッドオデオ、レッドオド、旧称:ZOOMS)の性能や評価・評判、どこの国?会社情報やクーポンコード、実際の配送状況・品質保証・サポートもチェック♪

使えるLiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーがなかなか見つからないと悩んでいませんか?

たくさんありすぎて、LiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを見つけようとしても、なかなか見つからないですよね。

リン酸鉄リチウムバッテリーは、車のサブバッテリー、キャンプ、車中泊、登山、釣り、家庭用蓄電池、非常用など、幅広い用途で使用されています。

このブログでは、たくさんのLiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを見てきて、その中から厳選したお得なRedodo(レッドオデオ、レッドオド、旧称:ZOOMS) バッテリーを紹介しています。日本のローマ字読みではレッドオドとなりますが正しくはレッドオデオと読むようです。「Redodo」の名前の由来は、「Red」は粘り強さと勇気を表し、「odo」は探索することを意味するそうです。

Redodo(レッドオデオ) バッテリーは中国深セン市龍崗(ロンガン)区にあるShenzhen Maicheng Technology Innovation Co., Ltd.というメーカーの製品で、リン酸鉄リチウムイオンバッテリー、LiFePO4と呼ばれることもあるコスパ最強クラスのバッテリーを製造しています。

これまでバッテリーは高かったんですよね。それに比べてリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは価格も手ごろで高性能なモデルが多く出てきたので、私もリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを選んで入手しました。

今回は、珍しくなってきたリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの中でもコスパに優れた『Redodo(レッドオデオ) バッテリー』をレビューします♪

Redodo(レッドオデオ) バッテリーのレビュー・口コミを徹底検証し、性能から評価・評判や特徴、どこの国?会社情報やクーポンコード、実際の配送状況まで丸裸にしちゃいました♪

 

Redodo(レッドオデオ) バッテリーはAmazonにも出品していますので、Amazonでも便利に買えますが、Redodo(レッドオデオ) バッテリーの公式サイトで下記クーポンを利用した方がお得に購入できます。

公式サイトではクリスマスシーズンなど、さらにお得な限定セールを行っています。

 

製品は日本に倉庫を置いているので、いずれに申し込んでも数日中に届きます。

Redodo(レッドオデオ) のクーポンコードで5%割引

クーポンコードを使用して購入するたびに、クレジットが得られます

クーポンコード
futo5

クーポンコードは公式サイトのみで使えます。

 

★★★Redodo(レッドオデオ) バッテリーの公式サイトで期間限定キャンペーンを確認★★★

Redodo(レッドオデオ)公式サイト

※リンク切れの場合、キャンペーンが終了しています。

 

Redodo(レッドオデオ) Amazon販売ページ

 

 

Redodo(レッドオデオ) バッテリーのレビュー・口コミを徹底検証♪

 

Redodoの残念なレビュー・口コミ

Redodoの残念なレビュー・口コミは見当たりませんでした。

日本での発売が始まったばかりなのかも知れません。これからレビュー・口コミが増えてくるにしたがい、確認していきます。

その際は追記しますね。

 

Twitterのツイートもチェックしますと、Redodoの読み方についての間違ったツイートがありました。

 


Redodoの読み方は、迷うかも知れませんね。本来の発音でカタカナ表記すると、「レッドオド」ではなく、「レッドオデオ」です。

このRedodoの読み方はメーカーさんに教えられました。

 

Redodoの良いレビュー・口コミ

 

以前積んでいたAMGバッテリー100A2個からの載せ替えですが1個で十分足りています。

 

車中泊用の3年目に突入して弱ってきた鉛ディープサイクルバッテリーからの交換です。元が約30kgを超えるもので重かったのですが、さすがはリン酸鉄リチウム、わずか10kg程度ですので軽々持てます。開封すると日本語のマニュアル、端子用ボルト4本(2本は予備)、端子保護キャップが付属していました。ボルトは私にはちょうど良い長さでしたが、足りない場合は交換できる一般規格のようです。
取り付け後、さっそく電子レンジを動かしてみましたが鉛のような気まぐれ電圧低下もなく、買い替えてよかったと思います。

 

ちょうど、大人の手のひら大ぐらいの幅のサイズになっており、携行しやすいです。
電極が露出したとてもシンプルな形状になっているので、屋外で使用する様々な電気器具に使用が可能です。
当方、キャンプ、アウトドアなどで重宝しております。

 

12V、6AhのLiFePO4 バッテリーです。
軽量、コンパクトです。通常のリチウムイオンバッテリーより耐久性があります。
BMS内蔵なので過放電、過充電、過電流、ショート、過熱などからバッテリーを保護するので安心です。

届いた時のバッテリーの電圧は13.11Vでした。
およそ40%充電された状態です。

説明書に充電電圧14.4V、推奨充電電流は1.2Aと記載がありました。
最大継続電流は6Aなのでトータルで72Wまでの機器なら、連続で1時間程度使用できると思います。
バッテリーの端子との接続は、自動車の平型端子がピッタリ合います。
12Vのファンと保冷剤などを使った冷風扇の制作に使ってみようと思います。

 

軽くて横に倒しても大丈夫なのでいろんな場所で利用できます。
12Vで利用できるので汎用性は高いです。
ビニールハウスの照明など一時的に電気が必要な場所に利用しています。
容量は6ahなので少ないですが、その分軽く小型なのでよいです
品質は問題ないです。

 

2v12Aの鉛蓄電池と比べ物にならないくらい軽いです。
半分くらいのおもさでしょうか。
中に入っているの?と、びっくりするくらいの軽さです。
LiFeですので、機能の劣化も少なく、長期において安定するはずです。

 

キャンプや停電時のソーラーパネル用のバッテリーとして使っています。
端子部分が小さいので、充電時のフックが取れやすいですが性能はバッチリです。
本体は軽く表面は滑らかなので、室内に置いても液漏れや汚れの心配もなく邪魔になりません。
緊急時用でも充電器代わりに充分使えそうです。

 

普通のバッテリーの半分ぐらいの重量感。
サイズも小さく容量もデカイ。
最高です。

 

キャンプや非常時のサブバッテリーとしての使用を想定しています。
軽量、コンパクトです
容量も大きく安心感があります

 

ソーラーパネルで自作の充電システムを使って充電していますが、今までの鉛バッテリーからこれに置き換えただけで問題なく充電できています。
重さは鉛バッテリーの半分以下なので持ち運びも苦にならず、キャンプの照明用電源として使っています。

 

インバーターと併用すれば災害時の強いみかたになります。
ちょっとした物であれインバーターと本バッテリーで数日の電力の確保できると思います。

 

模型飛行機やドローンなどの空のアクティビティが趣味なので、バッテリー類は必要不可欠。こちらだとポータブル電源に比べ軽量なので、使い勝手が良いです。今のところ不具合等もありません、おすすめです。

 

屋上の独立型太陽光発電システムで、鉛蓄電池から差し替えて使用します。
届いたときは、解放電圧で13.3Vありました。
普段は24時間換気扇を動作させていますが、キャンプや非常時の照明用にと、軽いので持ち運べそうです。

 

短時間で小さな電力を使うならこれで充分、100vコンバーターをつないで2~3時間なら16インチテレビも見られます。限定した使い方には良いです

 

 

AmazonでのRedodo(レッドオデオ) バッテリーのカスタマーレビューは数はまだまだ少ないながらも高評価が多いのが印象です。5つ星では平均4.5となっています。

Redodo(レッドオデオ) バッテリーを褒めちぎりすぎていてRedodoが可愛そうですね(笑)

 

でも選んだ機種で本当に十分なのかは慎重に選ぶ必要があります。

『Redodo(レッドオデオ) バッテリー』は12Vか24Vで容量を複数から選ぶことができるので、バッテリーを使い倒してきた私としては最低でも100Ah以上をおススメします。

レビュアーさんの中に『ケチらなければ良かった』的なことを仰られている方がいました。

この点については私も思うところがありまして、あと2・3万円積んでおけば・・・

と後悔してますので、お財布に余裕があれば最低でも100Ah、さらに余裕があればハイエンドと言われる200Ah以上をおススメします。

 

 

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーRedodo(レッドオデオ) バッテリーの性能と特徴、どこの国?会社情報は?

 

ここからはリン酸鉄リチウムイオンバッテリー『Redodo(レッドオデオ) バッテリー』の性能と特徴を見ていきたいと思います♪

 

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの特徴・強み

 

最新のポータブル電源Redodoには、リン酸鉄リチウムイオンバッテリーという電池が使われています。

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーとは、蓄電池の一つです。

蓄電池は、寿命が長く、小型化が可能なものとしてリチウムイオンバッテリーが開発され、ノートPCやスマートフォンなどのバッテリーとして広く使われてきました。

ただ、リチウムイオンバッテリーにはひとつ大きな欠点があり、それは電池のエネルギー密度によっては熱暴走が起こりやすいという点です。

そのため、より安心して使えるリチウムイオンバッテリーが求められるようになり、その結果開発されたのがリン酸鉄という物質を用いたリン酸鉄リチウムイオンバッテリーです。

ここでリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの主な特徴を紹介しておきます。

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの主な特徴としては次のようなものがあります。

・熱安定性が高いこと
・低温環境にも強く、-25℃の環境下でも使えること
・コスト面でも魅力的なラインナップが用意できること
・自己放電率が月に1%程度しかなく、月に約20%という鉛蓄電池と比べて、電池が長持ちすること
・一度の充電で長時間の使用が可能なこと
・長い期間放置していても十分な電力を得られること

などが挙げられます。

 

 

Redodoの性能スペック・製品ラインナップ

 

ベーシックなREDODO 12V 100Ah LiFePO4リン酸鉄リチウムバッテリーの性能スペックを上げておきます。

掲出容量: 100Ah

使用可能容量: 100Ah

電圧: 12.8V

エネルギー: 1280Wh

充電方法: CC/CV

充電電圧: 14.4V±0.2V

推奨充電電流: 20A(0.2C)

バッテリー管理システム(BMS)ボード: 100A

最大継続充/放電電流①: 100A

最大放電電流5秒間: 280A

おすすめの使用環境下、温度範囲:
充電: 0℃~50℃
放電:-20℃~60℃
おすすめの保存温度範囲:
保存:-10℃~50℃

※Amazon 売れ筋ランキング
車&バイクで2,161品目中
56位となって、人気の様子がわかります。

(車用バッテリー) 2022/12/21

 

Redodo(レッドオデオ) の製品ラインナップは下記のものがあります。

Redodo 12V 50Ah Proリン酸鉄リチウムオンバッテリー

Redodo 12V 100Ah LiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリー

Redodo 12V 200Ah LiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリー

Redodo 12V 200AhPlusリン酸鉄リチウムイオンバッテリー

Redodo 12V 300Ah LiFePO4 リン酸鉄リチウムバッテリー

Redodo 12V 410Ah LiFePO4 リン酸鉄リチウムバッテリー

Redodo 24V 100Ah LiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリー

Redodo 12V 10A 充電器

Redodo 12V 20A 充電器

Redodo 12V 40A 充電器

 

 

Redodoの特徴・リチウムイオンバッテリーとの違い・品質保証期間

リチウムイオンバッテリーは、スマートフォンやノートパソコンのバッテリーとしておなじみですが、「自己放電」という特性があり、使用していない状態でも電池の容量は徐々に減ってしまい、寿命も数年です。

それに対して寿命や安全面を考慮し改良されたのがリン酸鉄リチウムイオン電池です。Redodo(レッドオデオ) バッテリーのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは、充放電回数が約4000サイクルで実際の使用状況によりますが、凡そ10年~15年の寿命があると言われています。

 

Redodoバッテリーのバッテリーは品質が優れていること

Redodoバッテリーの部品はすべて品質の最も良い材料を採用され、
工場出荷時には念には念を入れて3回の品質検査を行われます。

 

Redodoバッテリーのコスパ最強

Redodoバッテリーの12V100Ahのエネルギーは1280whです。このRedodoバッテリーを僅か46999円で購入できます。
12V400Ahのバッテリーのエネルギーは5120whです。これはわずか209999円で購入できます。
また、Redodoはヒート機能付リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを開発しています。そのRedodoバッテリーは低温環境でも充電可能です。

 

Redodoバッテリーは安全性高い8倍のサイクル回数と3倍の使用寿命

Redodoバッテリーは鉛蓄電池の200~500回のサイクル回数と3年間の使用寿命に比べて、4000回のサイクル回数と10年間の使用寿命があります。

 

Redodoバッテリーは迅速納品と5年間の品質保証

バッテリーのことなど全然わからなくても、ご安心ください。
Redodoは専門のアフターサービスチームがあります。
5年の品質保証と、それ以降も技術コンサルティングサービスを提供します。

Redodo(レッドオデオ) バッテリーは5年間の品質保証が提供されます。また、充電器は2年間の品質保証が付いています。
なお、容量30AH以下のバッテリー(2022年 日本未発売)を販売する際には3年間の保証を提供するとなっています。

 

カスタマーサービスのサポートは日本語対応

カスタマーサービスはメールで問い合わせて24時間以内の対応です。

電子メール: service.jp@redodo.com
日本語ができるスタッフが常駐しているので、日本語でサポートを受けることができます。

 

Redodo(レッドオデオ)の会社情報

Redodo(レッドオデオ)の会社は、Shenzhen Maicheng Technology Innovation Co., Ltd.です。

Shenzhen Maicheng Technology Innovation Co., Ltd.の会社情報は以下の通りです。

代表取締役:
晏 琼瑶

本社所在地:
中国深セン市龍崗(ロンガン)区龍城町黄閣公園吉安里大廈1棟B棟16B室

メール:
service.jp@redodopower.com

営業時間:
営業時間 10:00~18:00(定休日:土曜・日曜・祝日)

ちなみに、Redodo(レッドオデオ)の会社、Shenzhen Maicheng Technology Innovation Co., Ltd.が所在する中国深セン市龍崗(ロンガン)区は2010年に経済特区となり、そこから急速発展を果たし、中国地域工業経済発展フォーラム(2018)が開催された際、“2018年工業100都市、100区”が発表され、龍崗区は工業100区でトップを飾った地域です。(検索し引用元となったサイト:https://whitehole.asia/)

 

日本で注文されたRedodo(レッドオデオ) バッテリーはすべて日本国内の倉庫から出荷されています。現在、埼玉県と千葉県に2つの倉庫があります。

配送はヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸などを利用しており、すべての注文で無料配送しています。申し込んで、家に届いた状況も紹介していきます。

運送上の規則により、出荷する時約30%~50%だけ充電されていますので、ご使用する前、バッテリーを満タン充電してください。

 

 

Redodo(レッドオデオ) のバッテリーを申し込んだら、配送納品はこのように届きました。丁寧な配送も人気と評判の裏付け。

12月19日(月) 19:54に申し込み。

12月20日(火) 23:33に佐川急便からメールで「【お知らせ】お荷物お届け予定日」が来ました。
メール内容を確認すると、配達日・時間指定の変更はこちらから↓となっていて、日にちを確認、翌日を指定しました。

12月21日(水)当日待っていると、夕刻でしたが20:52ごろに宅配便で届きました。19日にお願いして、21日到着でした。想像以上に迅速な納品にびっくりしました。

 

 

Redodo 12V 100Ah LiFePO4 リン酸鉄リチウムイオンバッテリー

その時の荷姿は、こんな感じです。発送元は埼玉の吉子株式会社です。おそらく発送代行の国内倉庫ですね。日本国内での販売・配送をスムーズにするためでしょう。荷物の上に貼られた送付書は手書きではなく、きちんと印刷されたものでした。

専用の段ボールケースに入って届きました。

丁寧に箱の上部を開封すると、

一番上に、製品マニュアルの冊子と、初心者向け操作ガイドというA4サイズの厚紙が1枚が入った、ファイルケースが1つ乗っていました。

Redodo(レッドオデオ) バッテリーはしっかりとした専用の発泡スチロールケース?で保護された状態で段ボールケースに収められていました。

 

 

製品マニュアルの目次のページ

 

初心者向け操作ガイド(表面)

 

初心者向け操作ガイド(裏面)

 

何ら問題なく、商品を受け取ることができました!!

これなら安心して申し込めますね( ´∀` )

 

 

超長寿命激安リン酸鉄リチウムイオンバッテリーRedodo(レッドオデオ)の紹介動画

※Redodo(レッドオデオ) のバッテリーを紹介しているYouTube動画です。

Redodo(レッドオデオ) の性能がよくわかりますので、参考にしていただければと思い、この記事に挿入しました。

 

Redodo(レッドオデオ) バッテリーの評判は?Redodoの口コミや評価・評判もチェック|まとめ

 

軽量で普段使いに適しているのが本機、Redodo(レッドオデオ) バッテリーです。

使い方によってはコスパに優れた一台です。
もし、ビジネス用途でよりハイパフォーマンスに使い倒したいというのであれば、余裕のある上位モデル機種を選びましょう。

ライトに使う方はベーシックな100Ah機で十分かもしれません。
普段使いにRedodo(レッドオデオ) バッテリーが価格も手ごろで高性能なモデルが多く出てきたので、コスパに優れていますよ♪

 

Redodo(レッドオデオ) のクーポンコードで5%割引

クーポンコードを使用して購入するたびに、クレジットが得られます

クーポンコード
futo5

クーポンコードは公式サイトのみで使えます。

★★★Redodo(レッドオデオ) バッテリーの公式サイトで期間限定キャンペーンを確認★★★

Redodo(レッドオデオ)公式サイト

※リンク切れの場合、キャンペーンが終了しています。

 

Redodo(レッドオデオ) Amazon販売ページ

 

 

(画像、性能スペック、カスタマーレビューなど、公式サイト・Amazon店を参照し引用)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-生活家電・ wifi

© 2023 知っ得情報 - グルメ・飲食・生活系 ブログblog Powered by AFFINGER5