管理人:Blogger・執筆者M

こんにちは! ■ブロガー■■こちらのブログでは、飲食にまつわる話や新商品に関するニュースや商品レビュー、くらしの情報を中心にご紹介してゆきます。【有資格】防犯設備士・交野市生活援助型サービス従事者(介護要支援)・大阪府移動支援従業者(精神障がい課程)・中型自動車AT限定運転免許

家電関連・暮らし

新日本エネルギー怪しい?高いは本当?電気代情報や口コミや評判を詳しく解説!大手地域電力の約10%お安い料金は?デメリットは何?トラブルは本当?料金シュミレーションのやり方も公開!電力会社と電気料金プランの選び方 | 他の電力会社との比較や企業情報・社長 解約違約金 料金確認・明細書・オール電化・キャンペーン情報・単価・高騰・市場連動型・燃料調整費・問い合わせ電話番号や評価、評判とデメリットを徹底検証♪

新日本エネルギー 怪しい?、と検索している人もいるようですね。

新日本エネルギーはやばいという噂もありましたが、実際は良いという口コミが多かったですよ!

販売電力量シェアランキングでは上位、にもかかわらず、新日本エネルギー 怪しい?などと検索され、電気料金などの口コミ・評判はかならずしも良くないようです。実際はどうなのでしょうか?

 

 

新日本エネルギーの電気料金は基本は、大手地域電力の約10%お安い料金設定となっています。

 

 

電力の仕入れ値、エネルギー価格の高騰で、安い電力が売りの、いわゆる「新電力小売全面自由化」の6割近くが売れば売るほど赤字が出てしまう状況になっているそうです。(Yahoo!ニュース2022年5月)

 

また、民間の信用調査会社帝国データバンクによりますと、去年4月時点で、国に登録されていた「新電力」の会社のうち、今年度、事業の撤退を決めた会社の数は、31社に上りました。

このうち倒産は14社で、前の年度の2社から急増して、2016年に電力の小売りが全面自由化されてから、年度ごとの倒産件数としては最も多くなり切り替え時にはトラブルもあるようです。

また新規の申し込みを停止するところも相次いでおり、調査した会社は「新電力は安い電気料金を売りにして顧客を獲得してきたため、コストを料金に転嫁するのが難しい。電力の調達価格は足元でも高止まりしていて、この動きは今後も続くとみられる」と話しています。

(Yahoo!ニュースより引用まとめ)

 

その「新電力」の一つ、新日本エネルギーは、大手地域電力会社などと比べてどうして安いのでしょうか。

 

新日本エネルギーが供給する電力は日本卸電力取引所からの調達単価と 固定電源からの調達単価を考慮しております。 そのため時間、季節ごとに大きく変動する電力の需要と供給の バランスを取り単価を決定しているためです。
経産省 販売電力量シェアランキング 6位
「低圧電力(業務用電力)」の供給量が新電力小売事業部門
業界シェア 24ヵ月連続 NO.1!

 

「発電」「送電」「保守」なども行う地域の電力会社とちがって設備投資や
人件費にコストをかけていないから、安く調達した電力をもっともっとオトクな
料金プランでご提供可能です。使えば使うほど節約できる「新日本エネルギー」は個人からオフィス・飲食店・美容院、その他店舗などで利用することでコストが削減できると好評

様々なお客様に選ばれているからこそ安心して電気をご利用いただけます。 新しい電力の新しい料金。手続き簡単でおトクに始めるなら今!

概して評判は良いようです。

ただし、デメリットとして限定された提供エリアは否めません。北海道・沖縄を除く全エリア(東北エリア、関東エリア、中部エリア、北陸エリア、関西エリア、中国エリア、四国エリア、九州エリア)にお住まいの世帯が対象なことです。
また、電力使用量の多い一般家庭及び中小企業の低圧電力が対象で、使用量のすくない毎月の電気代が数千円のところには向きません。それとオール電化プランが無いことでしょうか。

 

また、新日本エネルギーの電力小売事業を行う株式会社 NEXT ONE は、「電気代で得したいやつ、でてこいや」と、たくさん使う電気で電気代に悩む主婦に髙田延彦さんがアドバイス!
同社が運営する、電力事業「新日本エネルギー」のWEB CMにタレントの髙田延彦さんを起用し、CM公開しています。

 

どのようなメリットがあるのでしょうか?新日本エネルギーのメリットをまとめると、こんな感じです。

  1. 【 初期費用0円! 】
  2. 【 新プラン:新ネクストバリュープランは1kWhあたり一律料金! 】
  3. 【 現在利用中の「kWh」が多ければ多い程、おトク! 】 →冷暖房を多く使うお宅。ペットと暮らしているお宅。 →法人または自営業で、一般家庭よりも多く使う。
  4. 【 面倒な手続きは必要なし! 】 →現在利用中の電力会社の「検針票」をご用意ください。
  5. 【 サービスの品質は今までと変わらないまま! 】 →電線等の設備管理や対応は、各地方電力会社が担当します。

 

ただ昨今、大手地域電力のほうではエネルギー価格の高騰により電気料金の値上げが相次いでいます。大手地域電力会社から電力仕入れも多い新日本エネルギーも、料金は改訂されているはずですので、事前シュミレーションの際にどのくらいお安いかご確認ください。

また、新日本エネルギーで電気代がお安くなるのは、電気使用量の多い一般家庭及び中小企業の低圧電力が対象ですので、ここはお間違えの無いようにしてください。

 

申し込みをする前に、、、プランの選び間違いが無いように

必ずやっていただきたい事があります。

それはシュミレーションです。

手元に今の電力会社の検針票、払込領収証を用意してください。
数か月分、できれば1年分あると良いです。

それで公式サイトの、電気料金表でシュミレーション(計算)しいくら安くなるかを確かめてほしいです。
電力使用量の多いところなら、節約するチャンスがあります。

口コミ・評判から事前のシュミレーション・電気料金プランの確認は必須でしょう。

営業マンの口車に乗って、早々に契約してしまうことだけは避けてください。

公式サイトなら、最短5分で完了するので手軽です。

公式サイト・電気料金表こちら

 

 

また、電気は、ずっと必ず使うものだから、年数経過で差が出ます。

 

 

新日本エネルギーに変えても、送電線設備も供給の品質もこれまでと変わりません!旧一般電力事業者の送電網を使用して電力をお届けするため、電力の品質はこれまでと変わりません。

新日本エネルギーなら、これまでと同じように電力供給エリア全域に安定して届けることができます!

 

新日本エネルギーは、大手地域電力会社の料金からの割引なので削減額もシンプルで分かりやすいが基本となっております。

 

 

追記しておくと、ONEでんきは2022年7月20日を以て新規募集プロモーション終了、Loopでんきは2022年4月1日より新規募集停止したので、もう申し込めない。 奈良電力はあまりにも地域が限定されていますね(´;ω;`)

これを見ると、新日本エネルギーは大手地域電力の関西電力よりも安いというのが分かります。関西電力は大手地域電力の中でもかなり安い料金で電気を提供しているので、安さがわかります。

 

新日本エネルギーと同額だった奈良電力に乗り換えると、関西電力よりずっと安くなったという人もおられますね。果たして新日本エネルギーはどうなんでしょうか??

公式サイトの、電気料金表でシュミレーション(計算)はかならずやっていただきたいです。

 

 

電力小売全面自由化で新電力会社が全国に多数出てきました。中でも新日本エネルギーは大手地域電力会社の料金からの割引・新電力サービスなので、おトクになる新日本エネルギー!は目立っています。

果たして新日本エネルギーはお得なのでしょうか?デメリットはないのでしょうか?

 

これまでの大手の地域電力会社では、解約時の縛りや高額な違約金はありませんでした。

しかし新しい電力会社によっては解約時の縛りとして高額な違約金がかかるところがあるようです。

新しい電力会社に切り替えをする際には、しっかりと違約金の規定を確認しておきましょう。

問い合わせで一番多いのは、もし解約したら新日本エネルギーは解約金はかかるの?ということですが、新日本エネルギーの契約は供給開始日から3年間(自動更新)。更新月以外で解約した場合のみ、9,900円(税込)の解約金をお支払いいただきます。

新日本エネルギーには高額な解約金、違約金はないので安心してください。

 

 

 

 

新日本エネルギーなら、大手地域電力会社の料金からの割引なので削減額もシンプルで分かりやすい!、電力の使用が多い世帯ほどオススメの料金になっています。

ただし口コミ・評判から事前のシュミレーション・電気料金プランの確認は必須でしょう。

公式サイト・電気料金表でシュミレーションはこちら

 

 

さきに詳しい内容を知りたいなら、公式サイトをご覧ください。

 

【新日本エネルギー】

 

 

今回は、新日本エネルギーの特徴をレビューします♪

新日本エネルギーのレビュー・口コミ・評判からわかったことなど徹底検証し、企業情報 解約違約金 料金確認・明細書・オール電化・キャンペーン・単価・高騰・市場連動型・燃料調整費・問い合わせ電話番号まで丸裸にしちゃいました♪

 

 

 

 

この記事で書かれている内容

新日本エネルギーがおすすめな4つの理由

新日本エネルギーがおすすめな理由を、もう一度整理します。

 

 

品質そのままで安心!安定性・安全は変わらない

これまでと同じ地域電力会社の送配電設備(電線や変電所、屋内配線など)を使用するので、電気の品質や安全性(停電の可能性
など)は変わりません。室内工事・立ち合いは基本不要です。

「新日本エネルギー」に切り替えても、電気は従来通りの品質でご利用いただけます。

 

個人からオフィス・飲食店・美容院、その他店舗などお得なプランをご用意!

現在の電気代がさらにお安くなる各種プランをご用意しています。使えば使うほど、安くなる!電気を多く使う個人からオフィス・飲食店・美容院、その他店舗などにピッタリです。

 

お申し込みだけで利用可能

「新日本エネルギー」のお切り替えは、お申し込み書に記入いただくだけ!原則、工事費は無料、立ち合いも不要です。特別な工事や、電気を使えない時間はほとんどありません。

※スマートメーターへの交換がお済みでない場合は交換作業が必要。設置費用も原則無料です。

 

全国で便利に利用可能

動力プランもご用意!従量電灯・動力を使う方もまとめてお申し込みが可能です。全国(沖縄・離島を除く)で「新日本エネルギー」をご利用いただけます。

北海道電力エリア・東北電力エリア・北陸電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア
中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア 合計9エリアの方はお申込みいただけます。

 

 

新日本エネルギーのサービス内容・口コミ・評判からわかったメリットとデメリットや燃料調整費・解約・キャンペーン・オール電化・問い合わせなど

新日本エネルギーのサービス内容・メリットとデメリット、企業情報なども紹介します。

 

新日本エネルギーって何?

今お使いの大手地域電力の解約手続き、室内工事が不要で、切り替えかんたん。
これまでと同じ品質で安心の新都市ガスサービスです。

 

 

電力切り替えは契約会社に自分で連絡しなければならないのか?

簡単な申し込みだけで何もせずに、新日本エネルギーより契約の地域電力に連絡します。

送配電線は現在使用されているものを使用しますので、新しい屋内配線を引く事もございません。切り替えまでに必要なお手続きはすべて新日本エネルギーにお任せください。

 

電力料金はどれくらい安くなるかわかりますか?個人・一般家庭には?

法人様からオフィス・飲食店・美容院、その他店舗などお客さまの電力使用量や、使い方によって異なります。詳しくは、「公式サイト・電気料金表」でシュミレーションにてご確認ください。

 

 

オール電化にも対応したプランはありますか?

新たに「オール電化」対応プランのご提供が可能となりました。

昼間に比べて夜間の電気料金が安く、オール電化住宅、太陽光発電をご利用の方などにオススメのプランとなっています。
これまで大手地域電力のオール電化プランを利用していた世帯にもオススメです。

なお、対応エリアや関東エリア、中部エリア、関西エリアです。関東・中部・関西エリアにお住まいの方はぜひご検討ください。

 

 

キャンペーンとは何ですか?

最近では、『紹介キャンペーン』といたしまして、ご契約中のお客様からご紹介いただいたご友人様が、新日本エネルギーをご契約いただけた場合、ご紹介者様とご友人様にそれぞれ3,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施したり、

春のお引越しシーズンに向けて以前大好評だったお引越しキャンペーンを開催したりもしました。

キャンペーン内容は公式サイトを確認しましょう。

 

新日本エネルギーの一番のデメリットは何ですか?

一番のデメリットして考えられるのは、提供エリアです。

北海道・沖縄を除く全エリア(東北エリア、関東エリア、中部エリア、北陸エリア、関西エリア、中国エリア、四国エリア、九州エリア)にお住まいの世帯が対象です。

 

新日本エネルギーを解約する際、高額な解約金・違約金は発生しますか?

新日本エネルギーでは、高額な解約金は発生しません。

問い合わせで一番多いのは、もし解約したら新日本エネルギーは解約金はかかるの?ということですが、新日本エネルギーの契約は供給開始日から3年間(自動更新)。更新月以外で解約した場合のみ、9,900円(税込)の解約金をお支払いいただきます。

新日本エネルギーには高額な解約金、違約金はないので安心してください。

なお、原則として電気供給開始日(毎月の検針日)が起算日となります。

 

 

新日本エネルギーは市場連動型ですか?

新日本エネルギーは 「市場連動型」ではない、単価が変わらない従量課金制の電力量料金です。その電力量料金でどれくらい安くできるのかを各自で事前にシュミレーションし、価格差を確認できます。

公式サイトの電力量料金表を確認できるので、各々で先月までの年間料金をシミュレーションしてみることをおすすめします。

 

従量料金という電力量料金(1kWhあたり)の規定についても確認しておきましょう。

従量料金は「市場連動型」とそうでないものの2種類があります。市場連動型の場合、日本卸電力取引所(JEPX)での取引価格に連動して、従量料金が変わります。

2021年12月~2022年2月の燃料価格(原油、LNG、石炭の貿易統計価格)が公表されたことにともない、
早くも東京電力でも値上げを公表。関西など、他の地域電力会社でも追随を発表しています。

東京電力では、基本料金で抑えこむことができず、2022年5月分の1月あたりの電気料金は、2022年4月分に比べ146円の増となるようです。 ※ 従量電灯B・30A、使用電力量260kWh/月の場合で、再生可能エネルギー発電促進賦課金、口座振替割引額、消費税等相当額を含む形で料金を値上げするそうです。

市場連動型の従量料金を採用しているこれまでの大手の電力会社。新しい電力会社と契約する場合も、日本卸電力取引所(JEPX)での取引価格が高騰した場合の対応を事前に聞いておくと、そうなった時に慌てずに済みます。

燃料価格などで、基本料金が変わる市場連動型のプランを一部採用している会社もありますが、世界情勢が不安定で、燃料高騰している今はリスクが高いので避けたほうがいいでしょう。

 

 

電力料金に含まれる「燃料調整費」とは?

原料費調整制度とは、事業者の効率化努力を透明化するとともに、経済情勢を迅速に料金に反映させるため、原料費の変動に応じて料金が変化する制度です。

・原料の貿易統計価格の3ヶ月平均値に基づき、原則として料金を毎月調整します。
・原料価格の大幅な上昇時の需要家に対する影響を緩和するために、自動的に調整される幅に一定の上限を設定し、 原料費が高騰しても、需要家料金への反映には一定の抑制をします。(経済産業省資源エネルギー庁HPより)

日本の電力会社は全て、この「燃料調整費」を電力料金に組み込んでいます。

 

集合住宅の店舗ですが電力切り替えは可能ですか?

個別で契約されている場合は可能ですが、建物全体で一括して契約を行っている場合(電力一括受契約)は対応が異なりますので、お住まいの集合住宅・マンションの管理組合、もしくはご契約の電力事業者等にご確認ください。

 

夜間緊急時や停電時の対応・問い合わせ先は?

お住いの地域電力会社の対応となります。

または、カスタマーセンターへ連絡ください。

その他緊急時の連絡先は契約後のご案内書類や新日本エネルギーのホームページ等でお知らせしております。

 

 

 

新日本エネルギーの支払い方法はどんな種類がありますか?

新日本エネルギーでは、お支払い方法は「銀行口座振替」「クレジットカード」「コンビニ払い」からお選びいただけます。

銀行口座振替の引き落とし日は、毎月の検針日によって異なっております。
毎月01~08日 当月27日

毎月09~20日 翌月12日

毎月21~30日 翌月27日

※株式会社NEXT ONEでは口座振替の収納代行会社として、三菱UFJファクター株式会社に委託しております。

コンビニ払いの場合には、請求書発行から14日以内にお支払いください。

 

 

新日本エネルギーの使用量や料金はどうすれば見れるのでしょうか?

使用量や料金は、お客様マイページよりご確認いただけます。

ログインに必要なIDとパスワードは、「お客様マイページ開設のお知らせ」の メールに記載がございますので、そちらをご確認ください。

 

 

 

Twitterでの口コミからわかった電力会社と電気料金プランの選び方

冒頭にも書きましたが、「新日本エネルギー 高い」とTwitterでツイートしたり、ググって検索する人が多いようです。低評価レビューもあったので確認しておきましょう。

 

 


こちらのレビュアーさんはいずれも、新電力の新日本エネルギーを使われています。

最初の方は、どうやら請求書を見るだけで固まってしまったようですね・・・。

2番目の方は営業マンの口車に乗ってしまって、早々に契約してしまったって・・・。

 

 

新日本エネルギーはやばいという噂もありましたが、実際は良いという口コミが多かったですよ!

 

新日本エネルギーは、電気使用量の多い一般家庭及び中小企業の低圧電力が対象ですので、ここはお間違えの無いようにしてください。

 

 

必ずやっていただきたい事があります。

手元に今の電力会社の検針票、払込領収証を用意してください。
数か月分、できれば1年分あると良いです。

それで公式サイトの、電気料金表でシュミレーション(計算)しいくら安くなるかを確かめてほしいです。
電気使用量の多い人に節約するチャンスがあります。

口コミ・評判から事前のシュミレーション・電気料金プランの確認は必須でしょう。

営業マンの口車に乗って、早々に契約してしまうことだけは避けてください。

公式サイトなら、最短5分で完了するので手軽です。

公式サイト・電気料金表こちら

 

 

新日本エネルギーの会社概要・社長・企業情報・問い合わせ先など

■ 新日本エネルギーは、株式会社NEXT ONE

新日本エネルギーは株式会社NEXT ONEが運営する、2019年よりスタートした新電力サービスです。 電力自由化に新規参入し、経済産業省への小売電気事業者登録後、 「地域の皆様にお得な電気を!」をモットーに、よりよいサービスを目指し日々営業しております。 (登録番号:A0463)

■株式会社NEXT ONE 会社概要

会社名:株式会社NEXT ONE
代表取締役社長:斉藤 徹
資本金:9,000万円 (資本準備金含む)
設立年月日:平成19年6月14日
従業員数:100名 ※2020年3月末現在/正社員数

本社所在地:〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト3F
TEL 03-5774-5511
ホームページURL:https://nx1.co.jp/company/about/
事業内容:電気事業およびその附帯事業
電力販売について:小売電気事業
・北海道電力供給エリア
・東北電力供給エリア
・東京電力供給エリア
・中部電力供給エリア
・北陸電供給力エリア
・関西電力供給エリア
・中国電力供給エリア
・四国電力供給エリア
・九州電力供給エリア

 

 

新日本エネルギーに関するお問い合わせはこちら
新日本エネルギー カスタマーセンター

TEL:0120-966-352

(営業時間 10:00~17:00(土日祝日 その他弊社指定日定休))

 

 

新日本エネルギー怪しい?高いは本当?電気代情報や口コミや評判を詳しく解説!大手地域電力の約10%お安い料金は?デメリットは何?トラブルは本当?料金シュミレーションのやり方も公開!電力会社と電気料金プランの選び方 | 他の電力会社との比較や企業情報・社長 解約違約金 料金確認・明細書・オール電化・キャンペーン情報・単価・高騰・市場連動型・燃料調整費・問い合わせ電話番号や評価、評判とデメリットを徹底検証♪|まとめ

今回、新日本エネルギー 高い?口コミ・評判からわかった電気料金プランの選び方 | 使えば使うほどおトクな新電力サービス!他の電力会社との比較や企業情報・社長 解約違約金 料金確認・明細書・オール電化・キャンペーン・単価・高騰・市場連動型・燃料調整費・問い合わせ電話番号や評価、評判メリットとデメリットもチェック♪料金シミュレーション・口コミを徹底検証♪
を紹介しました。

従来の電気料金格安プランとの違いは、新日本エネルギーは大手地域電力会社の料金からの割引・新電力サービスです。

新日本エネルギーなら、大手地域電力会社の料金からの割引なので削減額もシンプルで分かりやすい!、電力の使用が多い世帯ほどオススメの料金になっています。

公式サイト・電気料金表でシュミレーションはこちら

電気を沢山使っている方ほど安くなる。

 

今お使いの大手地域電力の解約手続き、室内工事が不要で、切り替えかんたん。
これまでと同じ品質で安心の新電力サービスです。

 

たとえ数%でも安くなる新電力に切り替えることは、支出増の状況に対抗する手段として、十分選択肢になり得るといえます^^!
(参考引用:Yahoo!ニュース)

ですから、新日本エネルギーを選ぶ価値があるというもの。
縛りや高額な解約金、違約金はないのですぐ元の電力会社に戻したりもできるので安心です。

新日本エネルギーは魅力的な料金体系の新電力サービスです。しかも、新日本エネルギーなら電気の使用量が多い方ほど、毎月の支払額が少なくなるんです!

【新日本エネルギー】


(画像、カスタムレビュー、性能など、ニュースリリース・公式サイトなどより引用)

 

今年2022年は、電気料金はすでに昨年より20%ほど値上がりしており、今後さらなる値上げも予想されている。
電気代を安くしたいなら新日本エネルギーだけでなく、電気料金プランの比較がおすすめ。エネチェンジでは、電力自由化以降に登場した新電力と既存の大手地域電力会社も併せて比較してあなたに最適な料金プランをシュミレーションしているので人気を集めていますね。




国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

 

【2022年9月26日追記】

電気代が高すぎて、どうにかならないかと悩んでいませんか?

電気代が安いといわれる「新電力」も多すぎて、自分にピッタリ合う「新電力」を見つけようとしても、なかなか見つからないのですよね。

当ブログでは、たくさんある「新電力」から、お得に使える、厳選したお得な「新電力」を紹介しています。

とくに今回、地域と電気のご利用状況から料金シミュレーションをして最適な電気料金プランを紹介してくれる「エネチェンジ」を見つけたので、あなたが満足する新電力サービスが必ず見つかります。

この「エネチェンジ」で紹介しているところから申し込めば、欲しかったお得な「新電力」に行き当たります。しかも、家族と笑顔のある時間を楽しんだり、普段は味わえない贅沢な時間で、家族を喜ぶ姿を見ることもできます。

最近、新規の申し込みを控えるところが増えているので、いつまで申し込めるかわかりません。

お申し込みが締め切りになる前にシュミレーションしてみてください。

「エネチェンジ」での電気代シュミレーションは下記の公式サイトからお申し込みください。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大手地域電力会社も新電力もこれからまだまだ値上がりする可能性があります。電気代が高いと感じても、実際には大手地域電力会社やほかの新電力のほうが高くなっている可能性もあるからです。

 

※参考動画:どんどん上がる電気料金がさらに高騰!「プランの見直し」「省エネ家電購入」も大きな節約には繋がらない可能性も!まずは、携帯料金など固定費の見直しを!|TBS NEWS DIG

 

【2022年10月12日追記】

本日届いた、大阪ガスからの値上げ通知にびっくりしました。

カス代の上限価格の段階的な値上げの通知ですが、現状から来年5月(以降)には1.74倍になるとのことです。

1.74倍ですよ!えげつないです!

私のところは、大阪ガスですが、他の地域の大手ガス会社も同様なことだと思います。電気代もおそらく来るでしょう。エネルギー価格の高騰は無視できない段階に来ています。

しっかりと節電、節ガスしていかないといけないと思います。

また、対策の方法は変わりますが新電力会社への電気の切り替えのほか、早期検討いただきたいのがLED照明です。

LED照明導入が未だ残っている場合には、オフィス・店舗などの電気代削減のためには、LED照明が近道です。

ここで紹介するのは、【累計お問合わせ数10万件突破!】<LED照明工事>業者ご紹介サービス【EMEAO ! 】です。

最近、ニュースリリースなどで報道されているので、ご存じの方も多いと思います。
【LED照明工事業者探しならEMEAO!】ご希望にあった優良企業を無料で紹介します

★★★株式会社eclore公式サイトで期間限定キャンペーンを確認★★★
※リンク切れの場合、キャンペーンが終了しています。ご了承ください。



使用する電気器具や点灯時間にもよりますが、LED照明の電気代はかなりお安くなります。たとえば蛍光灯シーリングライトからLEDシーリングライトに変えるだけで、年間の電気代は2LDKの場合で約9,300円、3LDKで約12,060円、4LDKで約14,808円お安くなります。 (出典:Panasonic)

まだLED照明に切り替えできていない場合は、新電力会社への切り替えよりもLED照明への早期の切り替えをおすすめしたいです。そのほうが電気代の節約の早道です。

LED照明に切り替えた上で、利用する電力会社の検討がよさそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-家電関連・暮らし

© 2022 知っ得情報 - グルメ・飲食・生活系 ブログblog Powered by AFFINGER5